黒柴ちひろと春の訪れ その9

前編: 黒柴ちひろと春の訪れ その8
後編: 黒柴ちひろと春の訪れ その10 (最終話)

※今回の記事は、ちひろさん目線でお送りします。

今日は、昨日に比べて少しお日様が陰っていますが、お庭でお昼寝はここち良いの。

お庭に綺麗なチューリップが咲いていて、見ていてとてもあたたかな気持ちになるんだよ。

今枕にしているマンホールはとてもきもちよく、お気に入り。

でも、夏になったら、あちち。とても触れないんだぁ。


昨日、お散歩に連れて行ってもらい、近所の青葉公園に連れて行ってもらったの。

もう、桜はほとんど散ってしまい、ひらひらとピンク色の花ビラが舞っていたの。


もう4月も終わりに近づいていて、すぐに5月。

五月になれば、桜の木々も力強い緑色の葉っぱをたくさんつけて、見ていてとっても元気になるの。

そして、すぐ梅雨が来て夏がくるよね。


夏は暑くて辛いけど、海に連れて行ってもらえるから楽しみ!!

これは去年の夏、海に連れて行ってもらった時の写真だよ。

砂は暑いけど、掘ると、中はつめたくてきもちいいんだよ。

それに、ボール遊びしてる、大学生のおにいさん、おねえさんが遊んでくれるから。

嬉しいんだぁ。

でも、春ってホントにあっと言うまにすぎさってしまうのね。

ちょっぴり寂しいけど、楽しい夏が、今から楽しみ!!

(ちひろ)

続きのストーリーはこちら!

黒柴ちひろと春の訪れ その10 (最終話)

みんなの読んで良かった!