コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その3~本当の試練の始まり

1 / 2 ページ

前編: コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に
後編: コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その4~復活

僕が自信をつけて、

普通に彼女ができるようになった矢先、

「本当の試練」

が起こります。


■本当の試練の始まり

そんな時期、僕は当時付き合っていた彼女Yに急に呼び出されたのです。


当時、まだ付き合って日も浅かったのですが、

僕は彼女Yのことが好きでした。


その日も、急な呼び出しでしたが、

彼女に逢える喜びで、ウキウキしていました。


ところが。。。

会った彼女Yは、暗い顔をしていました。


僕も、そんな彼女の雰囲気を察していましたが、

彼女と話していることに浮かれていて

きっと気のせいのように感じていました。


そこで、不意に彼女Yは、こう切り出したのです。

元彼女
他に好きな人ができた。別れてほしいの・・・


一瞬、何を言っているのか、わかりませんでした。


そして、僕の脳が、ようやくその言葉の意味を理解し始めたとき

元彼女
もう会わないでほしい



・・・真っ白でした。


そして、その後、何が起こったのか、正直覚えていません。

しかし、

その後日、3日3晩、

僕は泣き崩れていたことだけは覚えています。




■2011年 どん底時代


そして、そんな矢先、

みんなの読んで良かった!