【ネットワークビジネスの仲間と縁を切った】

1 / 2 ページ

ネットワークビジネスと言えば

ネガティブなイメージがありますが

ビジネスモデルで考えれば合理的であるとも言えます

 

実際私も

ネットワークビジネスをやったことがあるのですが

 

結局1度も人に紹介することもなく

やめてしまったことがあります 

 

今日はその事について

書いていきます

 

 

今から1年程前くらい

本業物販で波に乗っていた頃です

 

私は信頼できる仲間と共に

水面下で着々とオリジナルノウハウを確立させ

売上も利益も右肩あがりで上がっていました

 

ですが、市場はというと

”物販は儲からない”という声が

上がってきました

 

物売りには製品を生産してから

終焉を迎えるまでにサイクルがあります

これは、物だけではなく情報、サービスにも

当てはまると思います

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<製品ライフサイクルの概要>

 

①導入期

 

導入期では、売上は低く、

市場における競合他社もほとんどいません。

 

 

②成長期

 

成長期では、市場が急速に伸び始め、

企業の売上が一気に伸びます。

それと同時に、業界へ新規に参入する企業が増え始めます。

 

 

③成熟期

 

成熟期では、製品と市場の需要がピークに達すると同時に、

売上高もピークから下降を始めます。

製品ライフサイクルの成熟期には、

最も多くの競合企業が市場に存在します。

 

 

④衰退期

 

衰退期では、

売上げ・利益は低下し、

新規投資もほとんど行われません。

企業は需要に合わせて、

ライン縮小を行い、全てを効率的に行おうとします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

これがライフサイクルです

物販だけではなく、このサイクルは

物・情報・サービスにも当てはまると思います

 

私たちが行っていた

輸出ビジネスも、2年ほど前は

誰もやっていないので市場はまさに成熟期であり

1年程前では衰退期に差し当たっていました

 

そして、輸出を行っている人たちは

儲からなくなったらと言って、市場から去って行きました

 

去っていった人の中には

起業をしている為、生活する為には

稼ぐ必要がありました

 

そこでみんなが流れたのが

ネットワークビジネス

 

輸出ビジネスが儲からないから

ネットワークビジネスという感じでした

 

 

きっかけは

しばらくぶりに物販メンバーと

BBQの誘いがあったので

顔を出した時です

 

Aさん「最近輸出どうですか?」

私「順調に進んでますよ、Aさんはどうですか?」

Aさん「物販よりいいビジネスがあって、

今はそれをやっています、一度話を聞きに行きませんか?

これはみんな知らない情報だから特別ですよ」

 

確か、そんな会話をしたかな

そこまで興味はなかったのですが

かつてAさんは一緒に物販をやっていた仲間の紹介だったので

何も考えずについて行きました

 

そして数日後、商品内容をを聞きに

セミナーに参加をしました

 

会場は全員スーツの人ばかり

席は満席

そして、物販仲間もスーツでした

 

私はどういうセミナーか

聞かされていなかったので

私だけ普通の私服、

凄く浮いていたのを記憶している

 

初めて見る光景に

ちょっと驚きながら

一番前の方に席を用意してくれていたので

セミナーの話を聞く

 

セミナーは3時間ほど

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。