なぜ自分だけ、いつも粗末な扱いを受けるのか?その本当の理由

前編: 自分をもっと愛するようになると、人生はこんなふうに変わる
後編: 自分を大切に扱うと起こる人生の変化について

自分を好きになれない、自信が持てないというのは、どんな影響があるのか。



自分のことを嫌いだったり、否定していると、

自分を大切に扱いません。

「自分だから、これくらいでいいか」

と粗末な扱いをしてしまいます。


それが何が問題かというと、


「無意識に、自分は粗末な扱いをしてもいい存在だとインプットしてしまう」のです。


そうすると、人からも粗末な扱いを受けるようになります。




「なぜ、人は、自分にだけ、こんな扱いをするのだろう?」


そう思うことが、しばしば起きるという方。



それは、あなた自身が、自分に対して「粗末に扱っていい存在」というふうに、インプットしてしまっているからなのです。



「そんなに粗末に扱っていい存在なら、あれも、これも、この程度でいい」


あなたが無意識のレベルで、そう信じ、行動しているので、


周囲のあなたに対する対応もそうなってきます。




あらゆる分野で、自分の思い通りにならないことが起きたり、


自分にとって不都合なことが起きたり、


タイミングが悪い展開ばかり・・・


ということになってしまいます。






では、自分をもっと好きになり、自分を大切に扱うようになったら、

どんなことが起こるようになるのでしょう?


続きのストーリーはこちら!

自分を大切に扱うと起こる人生の変化について

みんなの読んで良かった!