★モテモテ!?★ホストの『うまみ』を知ると抜け出せない?って本当? 

1 / 3 ページ

前編: おっぱいは仕事道具  少しだけでいいから触って。

前回の記事


【おっぱいは仕事道具 Episode2 少しだけでいいから触って。】


この間はおっぱいおっぱいでしたが・・・・


今回はおっぱいはでてきません(笑)




ノーオッパイ!




はい。



流川にもそこそこお客様がつきだして


半年ちょい過ぎました。



そこで感じるのが入店当初と違う給料。


№に入るという優越感と向上心。


ちゃんとホストという仕事をまっとうしていれば


誰でもお客様はつきますし、売れます。


そして、ほかの職業では味わえない。


ホストのうまみ。




まず、最初にこれだけは言っておきます。


一般の方々からはモテません!!!!!



前回、同伴の記事でも


出てきました。



ご飯をご馳走してもらえる。


は基本でした。



他には


自分の誕生日には高価なプレゼントがもらえたり。


基本的に財布はだしません。


いいでしょw



他に流川がしてもらったこと・・・


携帯代とか駐車場代を払ってもらうとか??(笑)



って、でもやっぱり気は遣います。


それが代償ですから。


中には例外で


『普段お店に来てくれてるからご飯はごちそうするよ』


ってホストの方もいます。


尊敬します。


でも、ホストは払わせてなんぼや!!って


自分は先輩たちに教えてもらってきました。


なので流川はごちそうしてくれないと


メシ(同伴)にはいきません。


ってか、財布は持ち歩きませんw



こんな言ってますが


最低限の話、


してもらったら返します。


もちろん、普段お世話になってる方の誕生日には


奮発します。


お客様に流川の自腹で


シャンパンタワーもしたこともあります。


ブランド物のアクセサリーやバック財布


プレゼントもしてきました。




うまみって聞こえは良いですが



同じくらいホストもお金も気も遣うんです(笑)



ただ、食費は浮くので


その分給料はありますよね(笑)

=自分の時間は無くなります。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。