GlobalTravelBloggerSummit開催への道とこれから②

1 / 4 ページ

前編: GlobalTravelBloggerSummit開催への道とこれから①

2. いざ天守閣最上階の旗本会議に出陣

2016年も暮れ。

前回、西新宿の天守閣に無理矢理忍び混んでから、1週間が経とうとしていた。

相変わらず、返事は無い。

これは、無理矢理持ち込んだ提案書が担当者Nさんから上長のMさんに上がったが、全く興味が無いということなのか、はたまた興味はあるが、わざわざ連絡をすることもない、という感じなのか。

このまま待っていても、どちらにしても連絡など来ないだろう、そう感じた。

どちらかというと後者の『興味はあるが・・・』の方に期待して、Nさんに電話を入れることにした。

今度は、名刺を見ながら、顔も知っているNさんに、堂々とした気分で電話をした。

『中西と申しますが、Nさんいらっしゃいますか?』

個人名で大企業に電話をするのにも慣れた。

会社によって反応が違うが、大抵、個人名で東証1部上場クラスの大会社に電話を入れると、0コンマ数秒の沈黙が流れる。
沈黙に耐えきれない場合、電話の向こうの窓口の方は絞るような声で『御社名を頂けますか?』と聞いてくる。

申し訳ないな、と毎度思う。
会社名が無くてごめんなさい。

御社名など、ありません。
個人です。個人。
個人事業主でごめんなさい!でも、みんな、突き詰めると最終的には個人だぞ!

などと思いながら受話器を握る手に力を入れながら待つと、先日お会いしたNさんが出てくれた。

『先日はわざわざお越し下さりありがとうございました!』
Nさんは、そう電話越しにお礼まで言ってくださった。

『Mにも資料を見せましたが、面白いアイデアだということで、一度詳しくお話を聞いて見たいと申しております。』

えっ?今なんと仰いました?

面白いから、詳しく話を聞きたい???

本当ですか?本当ですか??本当に本当ですか???

😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆😆

みんなの読んで良かった!