それでも僕は桃アレルギー!!

みなさんは食ったり飲んだりしたら死にそうになるものはありますか?きれいなおねえさんはすきですか?


時は俺が高2のとき! 
俺はサッカーとかのせいで右足首が悪かった!ってかふかづめぐらい痛かった!
だから「ボルタレンゲル」という塗り薬をぬった!家に薬だけは豊満にある!これはいなめない! 
そしてすこしたつと俺はハーハーしだした!ってかドックンドックしていた!
俺は血が流れるのを感じた!血が騒ぎ出した!ついに俺も狼男になるのかと決意した!
ってかギャグとかねらなくなりアレルギーということがわかった! 

完全に俺は「ボルタレンゲル」がアレルギーだと完全に思った!
薬をのんで寝たら直った!このとき絶対「ボルタレンゲル」だけは敵にしないとおもった! 

そして何ヶ月かたち!俺はサッカーの朝練で自主練てきなものを友達としていた! 
俺はやっているうちに手とかはれだした!
そしたら息がまたくるしくなってきた!俺は朝練だけやって帰った!
みんな登校しいるのに逆流してかえるあのアウェイな感じは忘れない!
登校する彼女とすれ違った時彼女は唖然としていた。
6月の勝利の歌を忘れない! 
このときひとつの幸せが生まれた!ってか息とかハーハーだった!
顔もはれだした!空は晴れていた! 
電車の中で一人で俺は100Mを14秒ぐらいで走った直後ぐらいハーハーいっていた! 
家に帰って見事にベッドに倒れた! 

俺はあの天敵の「ボルタレンゲル」をぬってないのになぜ?思い出はいつの日も雨!とか考えてた!
朝練だから朝ごはんしかくっていないのにとおもい!ふとこないだなったときのご飯も思い出し始めた! 

桃だ!俺は肩を落とした!前までは普通に食べていた桃が! 

「ボルタレンゲル」じゃねーのかよ!ってか桃かよ!俺は桃に人として負けた! 


そして俺は桃が好きだけど食べられなくなった!みんなに桃アレルギーなんてあるのかよといわれるけどマジで死にそうになります!杏仁豆腐とかお化け屋敷ぐらいひやひやしながら食べるから! 




という俺の桃アレルギーについてのヒストリーです! 

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。