【第4話】パワハラ上司との死闘 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで

次話: 【第5話】人生最大のターニングポイント 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで


TOEIC満点の私が七転八倒しながら

英語をマスターしたストーリーの第4話です。


就職活動で保険会社に内定。

実家が兵庫のため、勤務地は関西を希望していましたが、

なんと東京勤務が決定。


そしていよいよ配属となりますが、

ここで待っていたのがパワハラ上司だったのです。。


男性上司なのですが、

・めっちゃ細かい、重箱の隅をつつくような指摘

・何時間も部下を立たせたまま叱責

・気分屋で日によって機嫌が違う→書類が通らない!

・引き出しの開け閉めの音が大きく、書類を投げる


という今ならパワハラと言われるような指導でした。

上司の機嫌を伺い、一挙一動にびくつく毎日。

新入社員だったので、自分が満足な仕事ができず、

立ち向かう術も知らなかったんです。

そこで私のストレス許容量が限界を超え

顔全体にニキビが発生!


これまで思春期でもニキビとはほぼ無縁の

つるつる肌だったので、こたえました。。


ある日気づくとニキビできてるなー、

という感じだったのが、短期間で顔じゅうに広がり、

スキンケアをがんばっても全く治らないという事態になりました。。


毎朝起きて肌に手で触れて、肌のボコボコを感じるたびに、

夢じゃないんだな・・・と思っていました。


明らかに何かおかしいということが外から見てわかるし、

家族にも心配されるし、

外見に自信が持てないので、

仕事にも普段の生活にも自信が持てないという

完全な負のスパイラルに陥ってしまいます。。


そして半年経った頃、ついに希望の光が!


第5話に続きます。

続きのストーリーはこちら!

【第5話】人生最大のターニングポイント 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで

著者の井ノ上 ゆきさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。