【第5話】人生最大のターニングポイント 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで

前編: 【第4話】パワハラ上司との死闘 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで
後編: 【第6話】念願のNY派遣で再び試練 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで


TOEIC満点の私が七転八倒しながら

英語をマスターしたストーリーの第5話です。


顔面ニキビを発症し、重い足を引きずって

会社に通っていましたが、なんと

パワハラ上司が異動に!


違う上司になるとうそのようにニキビが消えたのです。。

ニキビ跡が目立たなくるのにはその後数年かかりました(涙)


大人のニキビは私の性格まで変えてしまい、

何事にも消極的で後ろ向き、という感じになってしまいました。


でも、「このままじゃだめだ!」と思ったんです。

きっかけは勝間和代さんでした。


私はいわゆるカツマー(勝間和代さんのフォロワー)になり、

自己啓発書を読み漁りました。


そこで悩んだら本に答えを求めること、

何かを調べるときは本を10冊程度一気に読むことなど、

たくさんのことを学びました。


本の知識でストレスマネジメントもできるようになりました。

そうすると、仕事へのやる気も出てきたのです。


当時私が在籍していた部門では

証券アナリスト資格とTOEICでハイスコア

をとることが奨励されていました。


私は経済学のほうがさっぱりだったため、

得意な英語=TOEICのほうに焦点をあてて、

学習を再開しました。


毎日始業前に職場でTOEICの問題集を解き

(職場の人に勉強してますアピールもできるのでおすすめ)、

土日はカフェで勉強、という毎日を続けました。


その結果、TOEICのスコアは部署で一番になりました。

その後、証券アナリスト資格も取得。


成果が認められ、かねてから希望していた

英語を使う部署に異動になりました。


そこで待っていたのは・・・またもや試練だったのです。


第6話に続きます。

続きのストーリーはこちら!

【第6話】念願のNY派遣で再び試練 英語が話せない崖っぷちOLがTOEIC満点取得し起業するまで

みんなの読んで良かった!