日焼け止めクリーム

どうもー!重延誠司です!


ぼくの彼女はとにかく美容が大好きで、自分にかなりお金をかけています。
その中でもとにかく美白にこだわっているようで、皮膚科でビタミン剤を数種類もらっては食後に飲んでいるので、ぼくもたまに貰って飲んではみるのですが、毎日ちゃんと飲まないと効果は出ないようで・・・。ましてや自黒なのでもうどうしようもなさそうです。(笑)

さらに彼女は日焼け止めクリームも真冬でも欠かすことはなく、なんと5000円のものを使っているらしく驚きました。


日焼け止めクリームといえば、学生時代。
部活している女子たちの必需品でもありましたね。テニス部や陸上部で持ってない子はいなかったんじゃないかな。
同じグラウンド内だったから、休憩中に顔や腕、脚に塗り直している姿をよく見かけました。
「日焼け止め貸してー」という声も何度聞いたことでしょう。

メイク禁止だったので、一種の"オシャレ"のような感じだったんでしょうか。
個人的に日焼け止めの匂い、大好きなんですよね。

重延誠司

著者の重延誠司さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。