嫌われていた荒木さん

どうもー!重延誠司です!

中学で彼女からよく話を聞いていた女子事情について。
男子からすると「女子はネチネチしている」というイメージがどうしてもあります。

当時、荒木さんという女子がちょっと嫌がられていたというか、嫌われとかハブられていたというわけではないんですが、女子みんなが苦手に思ってた子がいました。

彼女に、「荒木さんのことなんでみんな苦手なの?」と聞いたことがあります。
すると原因は、

・携帯電話を買ってもらったことを自慢する(ほとんどの人は携帯を持っていなかった)
・ディズニーランドに1年に1回は行っていることを自慢する(ほとんどが行ったことなかった)
・力が強く、冗談で叩かれるときに激痛
・テニス部だった荒木さんはラケットで友人の背中を叩きまわしてみみずばれになった
・可愛くもないのにぶりっ子、偉そうでプライドが高い、男子に馴れ馴れしい

など、ポロポロと出てくるんですね。

「へぇ!そうなのか。」と聞いてはいたんですが、今思えば可愛らしいものですね。
暴力的なものは抜きにしても、携帯・ディズニーの自慢で嫌われるなんて中学生らしいです。

そんな荒木さん、現在ナースをしているらしいです。

重延誠司


著者の重延誠司さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。