自業自得な人生。。5

次話: 自業自得な人生。。6

2月。トラブル発生。。

売上も閑散とするシーズン。ついに大惨事を起こす。会議、ミーティング、研修がある日以外全て直行及び、直帰。パチンコ屋に大学の元同級生と入り浸る。ついにパチンコでの借金を30万円台にまで膨れ上がらせる。内訳は自分20万円、友人10万円ってなところ。大惨事を起こしたその日は想像以上に負けが込み早々に切り上げた。営業車に乗り込み10分程なくして「ドカンッ!!?」車でオカマを掘られてしまう。しかもその場所は自らが担当するエリアとは全く異なる場所だった。。。咄嗟に車から出て、損傷具合を確かめる。。。が相手の車ばがっつりと入り込み、とてもじゃないが自走できるような状態ではなかった。相手の謝罪よりも会社になんと伝えるべきかしか頭にはなかった。。。
程なくして警察が到着し、事故現場で調書を取る。「あ~会社の車?ちゃんと保険会社と自分の会社に報告しといてね」と言われたがすぐには行動できなかった。(言い訳が思いつかねぇな。。。)しかし結局電話報告する。「詳しい事は会社で聞くから」と所長に告げられた。
翌日、社内会議室にて。。。
「なんでこの地区(事故現場)に居たのか?」という質問が第一声。ありもしないが、加盟店の支店に向かうつもりだったと苦し紛れな嘘をつく。察して言ったのかどうかわからないがまさかの「そうか。」だけで聴取が終わる。。正直、驚いたが、その日にもうパチンコは止めようと思った。
がそう上手くいくことなく翌々日には自分の担当エリアにてパチンコ実践。
今もそんなにかわらないが改めて怠惰だと思う。
ちなみに1月営業実績は当然の様に100%未達。8割くらいだったと記憶している。

続きのストーリーはこちら!

自業自得な人生。。6

著者のZo Shigeさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。