会社を早く辞めたいからって、焦って暴走しちゃダメだよ!!!(私の失敗談1)

次話: 会社を早く辞めたいからって、焦って暴走しちゃダメだよ!!!(私の失敗談2)

第1話  期待をもって、社会人生活スタート!のはずが・・・・?

20××年。
私は社会人になりました。

就職先は、あるメーカーの事務職。
毎日パソコンに向かう仕事です。

配属先は人事部。
来客応対やお茶出しもする、
一般的な OLさんというイメージです。

最初は、もちろん意欲があって
「頑張ろう!」と思っていたけれど、
すぐにやる気はしぼんでいきました・・・

----------------------------------------------------
「夢があった社会人生活って、
 こんなにつまらなくて、イライラする生活なの??」
「この仕事、私の人生に意味があるんだろうか・・・」
-----------------------------------------------------
毎日同じ時間に家を出て、同じ職場に向かう。
もう朝起きた瞬間から憂鬱・・・
会社に行くために、メイクをするのも憂鬱。

*************************************
朝の電車に乗れば、疲れた顔の大人ばかり。
みんな不機嫌そうに、満員電車に乗っている。
もしくは、死んだように寝ている。

**************************************
会社につけば、作り笑いの1日。
同僚とは仲良くなんてないのに、仲がいいふり。

ムッとすることがあっても、とりあえず笑顔でスルーする。
上司からのムカつく指示、無茶な要望、

『さっきと言ってる事違うんじゃない? いいかげんにしてよ』
・・・・言いたいけれど、言えない。
----------------------------------------------
部長など、偉い人には媚を売る、
決して反論しない。
だけども陰ではグチグチ、批判している。
そんなおじさんたちの姿を見て、イヤ〜な気持になりました。

ほんと嫌な世界!!

▲本音は隠し、とりあえず波風を立てずに過ごすこと。
▲つくり笑いで淡々と仕事をこなすこと。
▲つまらない仕事も、一生懸命取り組んでいるように見せること。

サラリーマン生活はそういうものだと
割り切れれば良かったのかもしれないけど、、、


新卒からたった1年で、
嫌〜なドロドロした感情。
ここにいてはいけない、という危機感。
でもどうしたらいいのか分からない焦り。

「私、このままこの会社でOLやっていたくないなあ。」
この先どうしよう・・・・」

そんな感情で心と体はどんどん重くなっていきました。
毎日ぐったり。食欲もなくお風呂に入るのも辛い。
そんな風に、社会人になって1年も経たないうちに、
別の仕事をしたいと思うようになってしまったのです。
------------------------------------------------

結局最初の仕事は1年と少しで退職。

その後は、派遣社員をしながら資格の学校に通ったり、
習い事をしてみたり。
将来へのヒントを求めて模索していました。
「みんな我慢しながら働いているんだから、
 吐きながらでも会社に行かなくては。」

無理やりそう思い込み、なんとか毎日働く日々。
だけど・・・

  1. 会社に行く事
  2. 毎日同じ人に会う事
  3. 微妙な駆け引きをやピリピリした空気を感じる会社の人間関係
がどうしても苦痛でたまりませんでした。

そういう風に感じる人、いませんか?
私のメンタルが弱いんでしょうか。。。。

第2話へ続く・・・

続きのストーリーはこちら!

会社を早く辞めたいからって、焦って暴走しちゃダメだよ!!!(私の失敗談2)

著者のあやの さいとうさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。