月利250万円以上との成果報告による懇親会で得たものとは!?パート7

前話: 満を持して、100万円のコンサルを受ける!が、拍子抜け(ひょうし ぬけ)になるの巻。パート6
次話: 元社内ニートが、ようやくビジネスに目覚める!パート8

7話目 タイトル:
月利250万円以上との成果報告による懇親会で得たものとは!? 

こんにちは 高橋です。 
前回は
「100万円のコンサルで  拍子抜け(ひょうしぬけ)した話」を  
 中心に色々とお伝えしてきました。 
前回の話を交えながらおさらいしますと、
『アマゾンで新規商品を販売していく。
 要するに、自社商品を販売するというもの。』 
1商品で10万円以上の利益を出していくという話でした。 
対面コンサルを受けた心情としては、
「ネットでは、もう有名な情報じゃん!」と思いつつも、
何も言えないまま、頑張りましょう。
ということで解散することになりました。 
色々とテンションは下がりましたが
心機一転ということで気を取り直して、
「アマゾンで新規商品を販売する」
というテーマで時間を使い、行動しました。 
コンサルタントのアドバイスを説明しますと、
「売れている商品をそのまま 自分で、
 新規商品として販売しましょう。」 という指示をもらいました。。 
つまり、ランキングの高い商品を
そのままマネして、自分で 商品ページを作って販売するというもの。 
「正直、同じ商品を 違うページで販売する意味がわからない。」
というのが、私の心の声です。 
何個か作成したものの、 全然売れる気配がありません。 
そうですよね。 
同じ商品を違うページで販売しても
レビューがしっかりあるものを お客さんは選びますよね。 
ということで、
まったく、お客さんに相手にされずに 売れることはありませんでした。 
また、この頃の私は依存マインド全開で
PDCAサイクルを全然回せていなかったので
塾を受けようが、コンサルを受けようが、
何をやっても上手くはいかず、結果が出ません。 
ですが、 実際に、
「新規商品を作成して 売れているセラーもいる」ことは、
リサーチすることで理解していました。 
チャットワークで、コンサルタントに
ぐだぐたとクダラない質問する始末。。 
またもや実家にいながら、 毎日毎日このような締まりのない生活です。。 
社内ニートが、実家で 必要最低限の在庫管理をして
アマゾンで販売しているだけです。 
そんなときに、
*コンサルティング生限定懇親会*が  開始されました。 
中国輸入で月利250万円
欧米輸入で月利160万円と300万円を
突破したクライアント3名が成果報告してくれるということ。 
懇親会に、伺った経験すらなかったので この機会に、
中国輸入で利益出した人に ガンガンに聞いてやろう!と計画しました。 
当日、新宿タワマンの会議室で
成果報告という質疑応答会が始まりました。 
1番手は、待ちに待っていた中国輸入の方です。 
20代後半の男性で
たしか、ブラック企業出身の方で 真っ黒で統一されたファッション。 
現在、独立されているとのこと。 
質疑応答の際に、
私は待ってましたと言わんばかりに 質問しまくりました。 
途中、主催者から止められる始末です。 
現在も、ご自身で
自社発送などをやられていたり
アマゾンで相乗り販売をしており
新規商品もやられているとおっしゃっていました。 
雰囲気を察すると あまり、
本質的に稼げている 理由を教えたくなさそうな感じもあり、
具体的なことは、 明かされないまま 質疑応答は終わりました。 
別の方の質疑応答もありましたが
本質的に稼げている理由は、聞けずじまいでした。 
特に、欧米輸入やられている方は、
メーカーや卸交渉を何百件とやって頑張っているとのことです。 
恐縮ですが、自分が求めている 知りたい内容ではありません。笑 
この後、食事会が始まり 二次会でバーもいきましたが
ビジネス以外の話で盛り上がり 終焉を迎えました。 
初めての経験だったので
貴重な出会いだったのは事実ですが
納得していない自分がいたのも嘘ではありません。 
また、自分だけではありませんが
稼げていないということで ここまで、
肩身が狭い経験をして 少々、荷が重たかったです。 
ですが、 この場で学んだことは、
皆、時間をかけて量をこなして 行動しまくって、
金儲けをしているということ。 
自分自身が、上司や親に依存せずに
本当の意味で、独立して金を稼いでいこうと
決心したのは言うまでもありません。 
正直、これまで 自分はちょろっと
ネットで情報収集し、 10万円を稼いでいるだけでした。 
やっぱり、時間をかけまくって 量をこなしまくって、
肉体労働をしないといけないのかな… と思い寄せていました。 
果たして、元社内ニートの私は
ブラック企業出身者のように 行動しまくらないと
月利250万円も稼げないのでしょうか? 
同時に、 社内ニートだった立場でも、
『もっと本質的に稼げる情報が欲しい!』
というわがままな私もいました。 
そう思いながら、 お金がもったいない私は
安いバスで成田空港まで移動し 実家に戻るのでした。。 
<次回予告> 
果たして、 大量に作業をこなし、
時間をかけまくるのが 本当に正しいのでしょうか? 
会社の力になっていない ある意味、
給料ドロボーのような ゆとり世代の社内ニートは、
ネットビジネスにふさわしくないのか。 
そんなときに、 ある転機を迎えて
ようやく覚醒の引き金を手にします。 
P.S.
『社内ニートでも稼げる  再現性90%の副業で月利10万稼ぐ手法』を 読んで、月利10万稼ぐようになりたい方は 感想を提出してください。 
専業の立場だと、
月利10万円は少ないだろと
嫌気がさすかもしれませんが、
目の前の10万円を稼ぐことに意味があります。 
自力で、情報を手に入れて行動しないと
今後、100万円を稼ぐことは難しいです。 
10万円を稼げる様になれば
販路を拡げて、展開したり 商品価値をあげたり、
仕組み化することで 月利100万円の道はそう長くはないです。 
副業の方も、会社に時間を取られて
しんどくて、家でゴロゴロしたり テレビやスマホをいじって
ラクしたい気持ちもわかります。 
しかし、いざ起業すると
安定した収入が途絶えて不安になり
私のように依存マインド全開で 自暴自棄になるかもしれません。 
そうならないために、
今のうちに『月利10万稼ぐ手法』を 手にして、力をつけてくださいね。

続きのストーリーはこちら!

元社内ニートが、ようやくビジネスに目覚める!パート8

著者の高橋 元社内ニートさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。