誉言の書 Vol1

次話: 誉言の書 Vol2
あなたが本当に堅実に歩いてきたその物事に対して祝福の光が注がれています。本当にこれまで歩んできた物事がこれから先、光となっていくことでしょう。
そしてまたあなたの後ろに続いてくる人たちがいます。あなたの光を元にあなたに何か光で吸い寄せられてというか、なにか本当に引き寄せられて人々があなたの光に寄り添ってくる、そしてその何かあなたに求めて、何か救いを求めてくるというか、そういった人々がこれから徐々にやってくることでしょう。
そのことによってあなたが本当に真剣に向き合って一人一人対処していく、一人一人何か向き合って多くの人々にその手を差し伸べていく、そういった物語がこれからまた新たに始まっていきますよ。そのことが本当にあなたの生きがいとなってそして何かその人のためになることに対する自分自身の生きがい、情熱、喜びをそこから見出していく、そして新しい道筋の中には、またつがいとなるエネルギー、そのツインソウル、そういったものが現れていきますよ。
あなたと共々に一緒に螺旋を描きながら上昇しながらその道筋が開かれていくことでしょう。
本当にあなたが楽しみにしている、そしてこれから共々にその自分自身の人生を開花しながら相手にも影響していく、そういった道筋がはっきりと現れてくることでしょう。
またこの夏、8月・9月とあなたの運気が上昇していきます。その中でどんどんどんどんこれから新しい出会いと新しい仲間と大きな広がりが出来てくることでしょう。

続きのストーリーはこちら!

誉言の書 Vol2

著者の梶浦 亜女里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。