偏差値27.5からの大学合格 その3

前話: 偏差値27.5からの大学合格 その2
次話: 偏差値27.5からの大学合格 その4
浪人決定!
 結局、Marchから2校、成成国武から2校、日東駒専から一つ、推薦でダメだった文教大学と受験して全滅した。
 代々木ゼミナール直行である。 
 社会科学系学部に比べると、文学部、特に国文系は設置大学が少ない。
 その上、大学内でも偏差値が高い。
 同じ大学でも、文学部は「59」で経済学部は「53」だったりする。
 これはやばい。どう考えても不利である。
 人一倍やらないと・・・。そんな焦りを抱えて浪人生活に入った。
 ちなみに、吹奏楽部の同期は、みんな合格していた。

続きのストーリーはこちら!

偏差値27.5からの大学合格 その4

著者のNobu Ishiiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。