最幸の人生のはじめ方 ~私の物語りepisode2~


episode1はこちらからどうぞ!(^^)!



【人生の歯車が動く】

退院してからはとにかく心に素直に過ごしました。

泣きたい時に思いきり泣いて

笑いたい時には構わず笑って過ごしました。

 

そんな時間をすごす中で

「¨あの時感じた違和感¨ ¨この出来事には何か意味がある¨ という直感を信じたい。

天使になったわが子の存在を本当に大切にし、¨亡くなった人と共に生きる¨と言うことを体現したい」

と言う感情がフツフツと湧き上がってきます。

 

そんな時に今のコーチに出逢います。

彼女に出逢ってからは未来の事を考えられるようになりました。

「こうなりたい」と夢を描くことがワクワク楽しいという事を初めて感じられるようになりました。

 

そして、

「人は皆この世に使命を持って生まれて来ている、選んで生まれて来ている。いつ旅立つのか、そもそも生まれて来れるのかさえも知って来ている。」

 

この考え方を知った時に

赤ちゃんが「死産」と言う短い人生の中で伝えたかったこと、使命は何だろう?

「絶対に知りたい」と思いました。

 

そし

亡くなった人と共に生きるということは悲しみや苦しみの中で溺れ続ける事ではない

と気付きます。

 

そしてこれは死産や流産だけに限った事ではない。


人生の中で起こる出来事、

感じる感情には全て意味があり、

それに対してどう捉え、

そこから何を学び、何を得て、

どう行動し生きていくのか

そうして人生を創っていくのだ


という考えに辿りつきます。

 

死産したことは私の人生の転起。

生きている赤ちゃんに会えなかったのは寂しいけれど、

悲しみ一色の思い出ではない。

人生の歯車が動き出したような感覚がありました。

 


【ママに未来に虹をかけ日本の未来にも虹をかける】

だから私は、

過去の私のようなママ、

そうでなくても、悲しみや苦しみ、違和感の中にいるママ、

夢を描いて未来に進みたいと願うママの力になりたい。


私が「死産」と言う人生の出来事で感じたことを駆使して、

ただ優しいだけではなく、優しくも背中を押せる存在になりたい。

 

どんなママのどんな過去、

どんな感情だって私が

虹色のかけがえのないものにかえてみせる。
そして頑張るママの未来に虹をかける。


頑張るママの「本当にがんばる理由」を一緒に見つけたい。

一生懸命の頑張り屋のママ達

私はそんなママの

「がんばる理由」

「働く理由」

「生きる理由」

を一緒に見つける。

 

「がんばる理由」

「働く理由」

「生きる理由」

人のせいにしない。

 

頑なに頑張るのではなく、

顔晴れやかに顔晴る(がんばる)ママがたくさんの世の中にしよう。

そう決断しました。


そうして私は、

レインボーファミリアクリエイト代表NaNa色カウンセラーとして

多くのママに出逢います。


幸せなママに影響され幸せな家族がいっぱいになります。

それぞれが人のせいにしない自立した心を手に入れることで

人を傷付けるのではなく意見を言い合える国になり

日本はより安全で平和で暖かい国になりました。

 

 

雨は草や木、花や畑を育てます。

一見マイナスだと思われる出来事も絶対に虹がかかる前の雨。

逃げたくなるような雨も

私が頑張り屋のママにとって必要なエネルギーに変え、


この先もずっとたくさんの虹をかけ続けます。

 

私の物語は続く・・・☆

読んで頂きありがとうございました!(^^)!


問い合わせやメッセージはこちらからお待ちしています!(^^)!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100049498264426


著者の奈々 小倉さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。