「善悪」より「実行力」

実行力。


と聞くと

おそらく今この人の右に出るものはないだろう、


そうトランプ大統領。


これまで

北朝鮮と首脳会談をしたり、

米中貿易戦争を始めたり、

イランの核合意を破棄したり、

オバマゲートとオバマさんを糾弾したり、

もうはちゃめちゃだ。


今日のニュースも度肝を抜かれた。


NY TIMES ソーシャルメディアに行政命令https://www.google.com/amp/s/www.nytimes.com/2020/05/28/us/politics/trump-twitter-explained.amp.html


何が起きたのか。


発端は2日前にTwitter社がトランプ大統領のツイートに、

ファクトチェックの注意書きをしたことによる。

それにすぐさまTwitterで抗議をしたトランプさんは、

そのわずか2日後に国民の自由な表現を守るという理由で、

法律の見直しを要請した。


わずか2日で。


学校のルールや会社のルールだって、

すぐに変えるには色々な意見を聞いたり、

色々な調整が必要なのに。

アメリカ合衆国の法律を変える判断を

わずか2日でやってしまうとは、

ほんと実行力がやばすぎる。



こういう意見を言うと、

僕のことをトランプファンなんだ、とか

人の意見も十分に聞かないことはそもそも悪だよね、と

ラベルを貼り思考停止をする人がいる。


特にニューヨークはトランプ嫌いな人が

めちゃくちゃ多いからまぁ大変。

こういう話をするといつもすぐに

「トランプ信者だもんね」と言われる。


まぁこの気持ちすごくわかるし、

人間なら大体好き嫌いの感情が

先行するのは無理はない。


でもそこで思考を止めてしまっては、

本当に大事なことが見えてこない。

その先が見えてこないから勿体無い。


僕はできるだけ好き嫌いや善悪で

判断をしない努力をしている。

そして善悪より「実行力」を見るようにしてる。


なぜなら善悪は立場や時代によって変わるものであり、

多分に主観的なものだからだ。


アメリカだって日本からみたら自由の国だが、

ロシアやイランから見たら自由を奪う国だし、


地動説を唱えたガリレオは

当時宗教裁判にかけられ死刑宣告までされたが、

今では名誉を回復して英雄となっている。


つまり善悪で判断することにあまり意味はない。

それより、

何かを学ぼうとする姿勢でいる方が

よっぽど自分のためになる。


僕は、常に、

「実行力」だけを見るようにしている。


英雄も悪党も、

大きなことをした人には、

必ず常人では真似できない、

実行力がある。


そしてそれができるだけの、

精神力と戦略がある。


その視点で見るとき、

トランプ大統領は今までの大統領と

比べてもめちゃくちゃ実行力がある。

あれだけメディアを敵に回しても、

折れずにブレずに戦い続ける

精神力がある。

だからめちゃくちゃ勉強になる。


好き嫌いや、

善悪ではなく、

実行力で見るようになると、

また違った世界が見えてくる。


口だけの人がよく見えてくる。

実行力のない自分に気づき始める。

だからまた頑張れる。

口先より実行力を磨こう。


善悪より実行力

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。