今の時期だからこそ、、、その13

前話: 今の時期だからこそ、、、その12
次話: 今の時期だからこそ、、、その14

 全く感染の拡大が終わる気配のないインドです。

 ついに感染者の総数はドイツとフランスを抜いて、世界第7位の位置に。
 1日あたりの新規感染者の増加も8〜9,000人にまできています。
 このペースで感染者が増加し続けると、来週にはイタリア、スペイン、イギリスを抜いて世界第4位の位置にまで到達してしまいます。(3位のロシア、2位のブラジル、1位のアメリカはちょっと桁違いに多いので、なかなか抜くことはないと思いますが、、、。)

 この状況下で、私のいる地域ではほぼ新型コロナ蔓延前の日常的な生活が戻りつつあります。
 かくゆう私も、昨日の日曜日に約2ヶ月半ぶりに近くのちょっと大きなスーパーに買い出しに行きました。近くの個人商店では品揃えがやはりちょっと貧弱で、この1ヶ月くらいはほぼ同じメニューの食事だけだったので、やっとちょっと豪華な食事が食べれるようになった、、、という感じです。
(と言っても、朝の食事(パン食)にインスタントスープとチーズを足したとか、2ヶ月間我慢していたヨーグルトが食べれるようになった、、、という程度ですが)

 買い物ができるようになったのは嬉しいのですが、、、まだ完全な規制解除になっていないはずなのに、既にマスクをしていない人、『3密』を無視してレジに並んだり、買い物ついでに御近所さんと井戸端会議をしていたり、、、と、『新型コロナウィルス ??それってなんのこと?』という感じの日常になりつつあります。
 ただし、私がいる地域でもじわじわと新規感染者の数が増えており(1日あたり120〜200人程度です)、明らかに『封じ込め失敗』だと思えるのですが、経済的な問題(貧困層の方の仕事を作り、給与が払われるという状況を作る)から、全く議題にもならないレベルです。

 なお、一応インド政府や州政府からはマスクをしていない人は1,000ルピー(約1,500円)、1.8m以上離れて順番待ちしていない人は200ルピー(約300円)という罰則はあるのですが、本来取締るべき警察官自体が守っていないので、もはや何の意味があるのかすら、、、、。

 感染収束ではなく感染拡大中での規制緩和、、、今後国際世界から非常に多くの非難を浴びることになる様な気がします。

続きのストーリーはこちら!

今の時期だからこそ、、、その14

著者の佐藤 隆さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。