2013年7月5日のお昼ごはんの感想

今日はラーメンがたべたいとおもっていたけど、ひろしさんと、しょうじさんが、おそばをたべにいこうといいましたので、おそばをたべにいきました。

ひろしさんと、しょうじさんは、お店をたくさん知っててすごいです。

おそばやさんのなまえは「誠月庵」というなまえでした。
よみかたがわかりません。
お店のまえには、やきにくやさんがありましたので、そっちにいきたくなったけど、3玉まで無料ですというので、おそばにしました。
やきにくやさんは、とてもいいにおいがします。

ぼくたちは、ちょっとだけ並んだけど、すぐに注文することができました。
ぼくは、ざるそばを3玉、おねがいしました。
ほんとうに、3玉ぶん出てきて、びっくりしましたが、ぺろりとたべれました。
おいしかった、おいしかったといいながら、おそばやさんをでました。

やきにくやさんは、とてもいいにおいがします。

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者のHashimoto Masanoriさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。