会社が倒産したらマーケティングの神様に出会った話04

次話: 会社が倒産したらマーケティングの神様に出会った話05

前回の続きですが、考えましたか?
(考えることで、脳に刺激を
与えることができて、
もっと言えば、それが間違いだと
脳に気づきを与えることができるので
脳にとっては間違いは、
都合が良いんです。)

がんがん恐れずに、間違えましょう!



むしろ、不正解を選ぶことで
成長につながります!

ってことで、考えたら下にスクロール。




正解は、

「ブレーキがかかっているから」

脳が、これはやったことないから、
あっちは行ったことないから、
危険だよという信号を
出している状態。

この信号が出ている状態だと
新しいことをやりたいのに
踏み出せない、
つまり、決断ができない
(ブレーキがかかっている)
状態にいる。

ただ、これって、
ブレーキを外す方法があるらしい。

ってことで、

マーケティングの神様の教え

まずは、ブレーキを外す。

で教えてもらった方法で
まずは、ブレーキを外す。
(この方法は長いので
需要がありそうでしたら
どこかで書きます。
知りたい方はコメントで。
とっておきのpdfも
プレゼントします。)


で続き↓


この方法で決断力がついて、
ゼロからお金を作れる
とっておきの方法(pdf)も試して、

1ヶ月が過ぎ、

ついに楽しみにしていた
コンサルの授業開始!

1回目は、、、、

続きのストーリーはこちら!

会社が倒産したらマーケティングの神様に出会った話05

著者の靖幸 菅沼さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。