ハリーポッターのスネイプ先生のリリーへの愛。こんなに年月が経ってもか。一途愛しか勝たん。

次話: これでもか。私の過去すべて物語にしてStorysに書いてきて読んで引かないで交流しようとする人たち。

  私がスネイプ推しを語ります。


 最初はロンでした。いや、ロンもいい。チャラっとしているけど、ハリーに誠実。好きな子虐めるから何度もハーマイオニー泣かせてきて、めちゃくちゃ怒り新党でしたが、心頭か。

 最後にロンとハーマイオニーはくっつくからいいの。
 スネイプ先生が

 リリーをずっと好きで
リリーがハリーポッターの父親と付き合っても、ハリーポッターが産まれても、生贄のハリーポッターを憎んだような芝居をしたり、敵のようにみせてきて

 最後の最後で
  ずっと、ハリーポッターを見守り
誘導してきたのは
【スネイプ先生】と知った時の私は号泣。


 リリーは、スネイプ先生を選ばなかったよ?
 スネイプ先生に冷たかったよ?

 他の男と結婚したよ?

 それでも?

 それでも、ずっとずっと好きだったんだね。

 わかる!!!
私も1度好きになると、なかなか傷ついても、別の人を好きなんだろうなって分かってもずっとずっと片思いしているタイプだから、めちゃくちゃ共感。

 一途は、いいけど
【重たい女】なのよね・・・私は。


チャラ男さんたちは、まず私と遊ぼうと思いません!めんどくさいからです!

 いい、めんどくさくて。

 ワンナイトして傷つくの回避してると思えば得だよ。

 スネイプ先生の一途愛は
エモいし
 尊い。

 【尊い】のです。

 ハリーポッターは、後半が面白い。
 何度も何度もリピートできる作品だからこそ、作者は天才だと思う。

続きのストーリーはこちら!

これでもか。私の過去すべて物語にしてStorysに書いてきて読んで引かないで交流しようとする人たち。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。