あなたが平気な言葉も行動も、みんな平気じゃ相手を傷つけていることに気づかないと相手がボロボロになってしまう。

前話: 推し愛は恋愛じゃない。好きだからこそ人魚姫のように、泡になる。

  友達でも恋人でも旦那でも





貴方が平気でも
私は平気じゃないことがある。

【向き合え】というのは、わかるけど

相手の人生の背景を知っていますか?
トラウマ案件のあるひとが
向き合おうとしてそれでボロボロになってそれでもなんとかしようとしているのに

トドメをさす。
逃げるな。

逃げるな。
 それで追い詰められて
相手が自殺したらどうするの?
責任とれますか?

 心は、見えない。

その心にナイフのエッジのように
小さな言葉の傷をつけていて
 無数に。
あなたの言葉は
【思いやり】は、ありますか?

相手の気持ちは?
相手の事情は?
 好きな可愛い女の子や好きな男の言葉には配慮して
自分に好意がある、自分に都合のいい女や男の言葉を
  聴いていますか?

相手は道具じゃないし物じゃない。

 【大切にする】というのは
【相手の嫌がることをしない】ことだよ

自分なりに大切にしているからいいということじゃなくて
 相手がどうしたら【大切にされている】と感じるのか

 相手の優しさにつけこんで
相手をボロボロにしている自覚をしないと

 その子は
羽をもぎられて飛べなくなって
もうすぐ
息絶える

そうなるまえに
籠から逃がしてあげよう。

 逃がした上で
その子に選ばせて。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。