遠距離恋愛は信頼関係の強さ。会えないと恋愛維持が難しい話

前話: 破いた名刺。(短編小説)
次話: 運命の輪。オノ・ヨーコのように愛されキャラになる。

  遠距離恋愛もしたことがあるけど


これはお互いに【信頼関係】がものを言う。1人じゃいられないとか、寂しがり屋な女の子では、まず成立しない。

 あと遠距離恋愛が成り立つには
【お互いに恋人に誠実】であることが前提になる。

 恋人がいないから見えないからって

恋人に話せないことや見せられないことをしては、いけない。しても、もちろん遠距離だから見えないし、バレないことが多いけど

みえたり、聴こえたり、バレた時は
【事故】のように一瞬で
【その恋を失う】と言っていい。

【不誠実】は、なぜかバレる。

相手に伝わる。

 相手を傷つけない配慮をしたり、
相手を大切にしたり。

 それが出来ずに浮気に走るようなら
その人を愛してないし、好きじゃない。


浮気を、しているときは優越感や快楽、楽しくて仕方ないだろうけど

【因果応報】
パンをふんだ娘にならないようにね。
(アンデルセン)

続きのストーリーはこちら!

運命の輪。オノ・ヨーコのように愛されキャラになる。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。