炊飯ジャーのように恋も友情も好きを保温状態。【人のせいにしない】誰かに言われて決断したとしても選んだのは自分。成人したら【自己責任】

前話: 運命の輪。オノ・ヨーコのように愛されキャラになる。
次話: 神推しや推しの良さを貴方へ。

 私がいま、結婚してから10年。

色々なことがあって、正直、後悔してないといえば嘘になる。
だけどこの人を選んだのは自分。
 過去の恋も【選んだのは自分】だと自覚して、猛省して恋にケジメをつけてきた。
  そうするしか、ない。

 【恋は2人でするもの】で
自分がどんなに好きでも、【振られたらケジメをつけないといけない】

 だめんずウォーカーで
クズだな、と思う男も過去(歴代元彼は黒歴史)にいた。恨みたくもなるし、無責任なことを真に受けてしまって、自分がボロボロになってしまったこともある。
  それで【俺のせいじゃない】と言われてきた。【おまえは1人で生きていけるよ】って。

真に受けてしまった私が悪い。だけど
【真に受ける性格の人に冗談を言ったり、誤解を招くことを言ったりメールしたりしてもいいってことじゃない】とは、思うけど。

 言ったところでどうにもならない。

 早い段階で気づいて
【離れる】しか、ない。

 相手が、自分が相手に冗談で言ったことを真に受けてしまっただけ、としか認識ないし、それはおまえが勝手に自己判断でしたことで、俺には関係ないと思うのも当然だ。

だけど、真に受けてしまう子かどうか見抜いて言わないことも必要。

 私も自分に好意をもっている読者やリスナーの気持ちを利用するような、誤解を招くようなことを言ったり書いたりすることは、控えてる。

 炊飯ジャーの【保温スイッチ】のように。
 好きは、保温されている。

 大切に大切に温めたい。

そう思っていたのは私だけだった。
 それに気づいたところで

私だ。【選んできたのは】

誰を責められようか責められない。
何を選ぶにしても
どんな道になるとしても 
【自己責任】だ。

 私が選んでいる。だから、その責任とケジメをつけるしかない。


✂︎-----㋖㋷㋣㋷線-----✂︎
何処にもない場所で
私は私のままで立っているよ

ねぇ君は君のままで、いてね
By浜崎あゆみ Surreal

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

続きのストーリーはこちら!

神推しや推しの良さを貴方へ。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。