歯科医師の自殺者急増。インプラント治療と矯正歯科の自費診療の歯医者選びの【コツ】

前話: 車の事故は、優先道路が優先。法律がものを言う。だけど納得いかない時は保険屋通して戦うべき。

  インプラント治療!歯のインプラント治療です!


【自費診療】とは、字のごとく、自分で費用全額負担!
 なぜ保険診療の日本で
【自費診療】なのか。

まず、日本の保険点数の現在、【歯科と医科】では、医院にはいってくるお金が違います。
 日本はなぜかどんどん。どんどん
【歯科の治療】に無頓着で

【身体の医科】ばかり優遇、してくれちゃっているけどね?!訪問歯科も経験した私からいわせると

 【歯科の保険点数も歯科医師に還元】するべきだと思いますよ!
 歯科医師の自殺者が増えています。

 保険診療だけでは、自転車操業になり、火の車になり、自費診療を増やせない歯科医師で、二世三世じゃないと、もう畳むか、自殺してしまうか、のような極論になっています。

 【子供に歯科医師や歯科衛生士になるのを勧められない】んですよ!

 コンビニより多い歯科医院。

 たとえばインプラント治療。
インプラント治療は、【オペ】です。
【手術】して、人工歯根をネジボルトのように埋め込みます。

 20-40万です。
 相場。
 で!いいですか?!
寝たきりになったときに、【ご自身の歯なら抜ける】抜歯なのが

【インプラント治療】したものは
【手術】なので自宅で訪問歯科で抜くことは無理です!(インプラント治療のオペできる歯科医師にいってもらい、抜歯して抜いて口腔内清掃をしないと歯茎は自分のものですから、歯周病には、なる。入れ歯なら出して綺麗にできるけど口の中にあって、歯磨きできなくて重度歯周病になり、誤嚥して肺炎を起こして死ぬこともあります。全員ではないけれど

 【寝たきり】になったときに
【大金はたいていれた】インプラント治療が命取りになったりします。

 毎日介護士が口の中は歯磨き出来たらいいですが。実際、だいぶ口腔内汚れるし臭くなるので
介護士も毎日やらずに日があいたり
家族も介護疲れで、できてないことがある。

 それを責められるか?!責められない。

で、どうなると思いますか?!

歯周病菌は、もともとお口の中で歯にくっつき、それが歯の垢、プラークとよばれ、歯磨きで落ちますが
更に放っておくと固まり、【歯石】になり。

 口の中がねばねばしていく。
 それはバイオフィルムといって、それが1度できてしまうと、歯磨きしてもなかなかねばねば感が抜けなくなっていく。
(バイオフィルムは定期検診の歯科衛生士のやるプロフェッショナルクリーニング、歯石除去、クリーニング、PMTCで年月かけて元の状態まで戻せます)

その常に【口の中バイオフィルム状態】で【誤嚥】する【食事】が

肺や血管に【歯周病菌】が入った時

【脳に到達したら脳卒中】
【心臓に到達したら心不全】
そう、死に、近づく。

 【口の中を制するものは健康を制する】といってもいい。

 死にたくないひとは
【歯の定期検診】を欠かさずいくべき。
それが貴方の命を護るだろう。

 たとえば朝一で歯磨きすると
【風邪を予防】出来たりする。インフルエンザを完全に予防するのはもちろん予防接種ですが、口から風邪を予防することで、インフルエンザにかかりにくくすることは、可能です。
理由はきっと、誤嚥じゃないけど
体内に歯周病菌を入れないこと、が大切だから食事前に口のなかを綺麗にすることがいいのかもしれない。

 そもそも【朝起きたときの口臭】の匂いとは【うんこ】と同じくらいらしい。そんな学会の発表をきいたとき、なにしてんだ?!歯科学会っておもったのは、内緒です。

 それと【矯正歯科】選びにたくさんのママ友から相談を受けました。

 いいですか?!

自費診療は【ドクターの取り分が技術料】としてとられます。
金儲け主義として、ふんだくる歯科医師も残念ながらいますが
 冒頭で触れたように

【歯科医師】は【ボランティア】では、ありません!
 配信アプリも無料で使えますが
働くスタッフたちは【ボランティア】では、ありません、ということです!

 矯正歯科は、【ご自身の生活】に合わせて払える月額は、違うと思います。
【あまりに安すぎる矯正歯科は薦めません】
【やぶ医者】の可能性もある。

金をふんだくる【やぶ医者】もいるんですが
【自身の技術に自信なくて安すぎる矯正歯科】になっているひともいて、それでやると【治療やり直し】になりかねない。技術のレベルを見誤ってはならない。

なので歯科矯正にいたっては
【技術】を見聞きして選ぶべきです。
実際にその矯正歯科で歯並びが良くなった知り合いがいて、紹介してもらうか

 歯科衛生士さんや歯医者さん経由で紹介してもらうのが、信頼性があります。

そのうえで【技術料金】で払えるか払えないかでの選定をご自身でしていくとハズレがないでしょう。

近所の矯正歯科がリーズナブルだとおもうけど
歯並びに関しては
多少は【評判】【実際に通っていた人の話】【ドクターの技術】で選びましょう。

 インターネットのクチコミは、さくらや勤務しているスタッフが書き込みしていることもあるので、信ぴょう性は、薄い。

 歯科のサイト経営のひとたちが実際に歯科医院をまわって、アンケート集計しているサイトもあるので、それは信ぴょう性あるけど、デン⚫ーネットとかは、グレーかな、と思う。個人の偏見かもしれないので、自身で判断してほしい。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。