近水つむ。 出版社から出版する高校生作家。

前話: Spoon広告塔になる配信者さんについて。はなちゃん編
次話: 人と人の距離感。

つむくんは、Spoonで小説の文章の構成を語りながら配信をしている。


 MYがゼロ。

ぜろ。ぜろって・・・。

私も文章を書くことを伝えたら、友達をみつけて喜ぶ無邪気な子供になる。

 【年齢差は、関係ない!同じ書き手として話が出来て嬉しい】と
彼は、言った。

 そんな、ことを、年齢差的に
自分の息子でもおかしくない子に
ストレートに言われた時は

この子は【本質をみて仲良くなるタイプ】で私と似ている、と思った。
 
私も
【年齢差では、見ないし、選ばない】
社会的地位や、収入、ファン数、知名度いろいろある。全く気にしないかと言ったら嘘で、気には、してるけど。

 仲良くなるときは
【気が合う】こと。が最重要だとおもっている。【人間性】という【本質】で選ぶと、長続きすることを、知っている。


 【相性】ともいう。

彼の作品は、もうすぐ
この世に出てくる。

若くして成功して、その後どうなるのか、というと
【維持】できるかどうかは、もう
その本人の努力次第。
嫉妬や妬みにもあう。

 そこをのらりくらり切り抜けて。

【ロングセラー商品】を生み出し続けていくこと。ときにスランプがあって、売れない時期もあるかもしれない。  
そこを乗り越え
【息の長い作家】になることを
祈り続ける。
Twitter検索 【  近水つむ  】

続きのストーリーはこちら!

人と人の距離感。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。