【枯れた青】社会現象へ祈りを込めて。声を収録する配信者、エルサンク。

前話: ペイ・フォワード。遺志を受け継ぐ。祖父から祖母へ孫へ。私から読者へ。
次話: 花魁は美しく描かれファンもいるけど、現代の風俗系の仕事は(風俗・AV)偏見がある話

  【枯れた青】





 私は、感受性が豊か過ぎて、疑似体験なのか実体験なのか、脳も区別できない。
映画ですら、他人の出来事を自分の事のように感じてしまう。

 相手の感情を受け取りすぎてしまう。


 なのでこの作品が、刺さりすぎて
聴いていて悲しくなる、やるせなさも感じる。


台本も演出も【エルサンク】という配信者さんが
  コロナで学生生活を犠牲にされたやるせなさを、祈りをこめて、願いをこめて
 作った、と本人から教えてもらったとき

 どうして、彼の作品に女性が虜になるのか

 女性だけじゃない

 たくさんのリスナーに響くのか
わかった気がした。

 漠然と飽和して、文章を書いても響かない。
刺さらない。

きっと。文章や内容が良くても。
  【祈りを込める、願いをこめる】そして
【届けたいターゲットを絞って書く、声を収録する】ことの大切さを

 知った、とでもいうか。


 どこに向かえばいいのか、わからない感情を私も10代の時、感じた。

  苦しくて、つらくて
誰に吐き出せばいいかわからなくて、心に溜めたまま、腐らせた言葉も想いもたくさんある。

  誰かに、届けたい、そう、何度思っただろう。その手段や方法がわからなくて、響かない理由もわからない。なにがどう、いけないのかも、みんな褒めてくれるけど

  ダメなところを言うのは勇気がいる。

 言った相手から嫌われる可能性もあるからだ。


 私もダメだしとか、悪い所を相手に伝える時は【仲良し度】が関係してくる。

【あまり親しくないと毒舌なんて言えない。嫌われて縁がなくなることもある】からだ。



 エルサンクは、恐れない。

 どんどん厳しいこともいう。
その人の為になる、とおもうと、伝えてくる。

 それは、CASTにも見られる。

 声劇のときの、演出にも、見られる。


 言われたことだけを聞くと、私も凹むし、傷つく。だけど

 踏みとどまる。

 私のレベルアップに、エルサンクの添削が必要だと、思っているからだ。

  エルサンクに限らず

 【苦言】してくれる推しや神推しを大切にする。

悪意を込めた意地悪じゃない限り。


 枯れた青は、

 たくさんのいろんな人に聴いて欲しい。

 やるせなさを、どこへ向かって、どうしたらいいのか、なんて。

  わからないよ、私にも。

 それでもエルサンクの企画は
ひとつひとつに
【想いを込めて】いる。

きっと企画主さんで
アクティブがあるひとたちは
【願いを込めて】いるのかもしれない。

 その熱意に人は感動、するのだろう。

Spoon 検索【 エルサンク 】

 

続きのストーリーはこちら!

花魁は美しく描かれファンもいるけど、現代の風俗系の仕事は(風俗・AV)偏見がある話

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。