私の文章を否定してもいい。ただそれが家族だと辛い。

前話: HSP気質は作家向き。直感力インスピレーションだけで生きてる私

  旦那は、私の文章を笑う。


 【お金にならないのになぜやるのか】
【文学賞なんてとれると思ってるの?】

顔がニヤケながら、私の話を馬鹿にしたような感じでまるで聞いてくれない。

 これを付き合う前に知っていたら絶対付き合わなかった。

私、文章だけで生活しようとしてない。

 趣味で書いてきたし、生活に影響するくらい、Storysだけの生活をしていない。

育児もしているよ。
 子どももみているよ。

2歳になるまでほとんど私が寝ないで母乳で、世話をして、オムツ替えくらいと思って、3歳からオムツ替えを覚えてもらって旦那の実家でもやってもらったら

【うちの息子にオムツ替えさせるなんて】ってお義母さんいわれる。

 仕事を共働きで始めたのは
旦那に【働いて家計を助けて欲しい】といわれて働いているのに
【働き出したのはことねちゃんの勝手でしょ?家事もやらないと。家事は女性がやるものよ。私は専業主婦でずっとやってきたし、主人は家事手伝ってくれなかったわ】と

いわれる。

お義母さんの旦那、お義父さんは公務員じゃない。

 貴方の息子は普通のサラリーマンで
収入もめちゃくちゃいいわけじゃない。

だけどね
私はお金とか社会的地位じゃなくて

結婚したと思って
2人で働いてなんとかすればいいって
思って

子どもが赤ちゃんのうちは
仕事で忙しい旦那に手伝ってって言えなかった。我慢した。

お義母さんにも本当の実母じゃないから甘えられない。

 帝王切開のとき手伝いにきてくれて感謝したけど

自分の好きなものばかり作って
【これ私が好きなのよ】といって
私がして欲しいことは
【それ私がやりたくないの】といってやらず
して欲しくないことは
【私がしたいからするの!】といって止めても聞かずに貫かれる。


 親子して
相手の気持ちスルーしてやるよね。

相手の気持ちは?
私の気持ちは?

100歩譲ってそれでも我慢できたよ


でもね
文章だけは、私の息抜きなの

これはお金にならなくても、趣味としてもお金もかからない趣味なのに

何であんな
ニヤニヤしながら
文章の否定をされるんだろう。
 ずっと嫌だった。

主人が私の趣味を理解してくれないことが。

 傷ついてきた。

 ずっと。

 もう、我慢できない。

相手の気持ちを無視して続かない。
私は私の結論を出す。


著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。