アンジャッシュの勘違いコント。同じことばでも相手によって受け取り方の違い

前話: ツイン。ソウルメイト。
次話: 読者とリスナーへの愛は負けない

 きっと、電話したり通話したりしたら一回で済むことを


 文字のやり取りだけだと

  誤解が産まれたりする。


私の言いたいこと
相手の言いたいこと

あか、とみて
垢、赤、紅と
違うものを連想していたら
それで会話していたら  

アンジャッシュの【勘違いコント】
みたいにさ

( ˙꒳​˙  ).。oO(青)
( ˙꒳​˙  ).。oO(逢お)
とか思って会話してたらどうするんだろうね?

 日本語ってほんとうに

難しい。

  相手の言っていることをちゃんと
聴いてるかどうか

  だよ
  コミュニケーションって。

利用するひとには、利用するひとが集まるし
思いやりのあるひとには思いやるひとが集まるし
自分のことを棚にあげていないか、どうかも

私ももう一度振り返ってみよう

続きのストーリーはこちら!

読者とリスナーへの愛は負けない

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。