最後の繋がっているmとのLINE story11

前話: 空想のm達に襲われる日々 story10
次話: 私は呪われているのか・・story12

59

 

あの日以来、毎朝決まってやっている事がある

mへLINEを送っている

そのうち解約されてもう繋がることはなくなってしまうと思う

まだ繋がっていられる唯一の場所

ずっと未読のままの私のメッセージ達・・・

それでも毎日思った事を入れていた

「会いたい」とか

「苦しい」とか・・

あの日から100近くの未読の私のメッセージ

今朝起きてLINEをしようとした

既読になっていた

ご家族、奥さんが見たのだと思う・・・

もし奥さんが見てしまったならショックを受けてしまうだろう

私とmとの全てがそこにあるから

でももうそんな事はどうでもいい・・・

申し訳ないけど・・どうでもいい・・

私が嫌なのはそんな事ではない

つまりもうすぐ解約されてしまうんだという事が迫っている訳で・・

最後の繋がっていられたmとのLINE

本当にこれで全てが消えてしまうんだ

mとの繋がりは遮断されてしまうんだ

だから今日はLINEが出来ていない・・

mとの全てが消える日が近いうちにやってくる・・

続きのストーリーはこちら!

私は呪われているのか・・story12

著者のRie Akiyamaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。