プライベートで付き合う人は完全に選出。仕事は逆で自分の好き嫌いで人付き合いしない。

前話: 推し活は基本complete。辞めるときは片想いに戻る時。
次話: 敵はヴォルデモートと思え。ハリーポッターに学べ

  仕事は、お金をもらうわけですから

【自分の人間関係好き嫌いでやりません。仕事ですから。嫌いな人とも組まされてもやります。どんな人がきてもやる。それがプロ】

大手さんのファン層多い人こそ、自分の好き嫌いじゃなくて、どんな人とも絡めてトラブルにならない、だからこそ、企画に呼ばれるし、【企画主のneedsにすぐ応えられる】


だけど

プライベートで付き合う人は
【自分の好き嫌い】で人間関係選んでいいとおもう。ストレスになる。


グループLINE

幼稚園のときの業務連絡でいれていて、抜けたらマズイと思って放置してきたのだけど

 もうほとんど動かないグループLINEを

ずっと持っていても仕方ない。

 【整理整頓、ミニマリスト】

人間関係も断捨離。自分に好意をもつ、読者やリスナーをぶった斬るのは、良くない。

  だけど
【身の回りの整理整頓】ができてこそ、思考回路も整理整頓。




 リアルも
断捨離するか。
  人を物のように扱わない。

けど、必要なことがある。
  その必要なことは、みんな違う。


私も
整理整頓してリベンジする。
また推し活。

続きのストーリーはこちら!

敵はヴォルデモートと思え。ハリーポッターに学べ

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。