蘇る・・あの日の記憶 story46

前話: 私の行きたくないランキング・・story45
次話: あの日・・story47

6月13日

明日が来る・・

Rainの一周忌

mと一緒にお墓に行こうと話していた日がくる

mが手作りでRainの為にクッキーを焼いてくれるって言っていた日がくる

去年のあの日が蘇る

朝からとても体調が悪くなってしまったRain・・

がんばっておトイレの為のお外にでたけど

きっと限界だったんだろうな・・玄関の前に座り込んでしまって動けなくなってしまった・・

家の中に中々入ってこられなくて・・やっと入って来られたら呼吸が荒くなってしまった

mとLINEでやり取りしていた

もうダメかもしれないって伝えたらmは来てくれると言った

素直に嬉しかった

怖くて仕方なかったからmが来てくれるって聞いて心強かった

mはなぜこの私の大事なシーンに一緒に立ち会っていてくれたのか

ズルい・・ずるいよ・・

だって・・・Rainは私の大切な存在で・・

そんな時に一緒にいてくれたりなんかしたら思いが止まらなくなるに決まっている

それなのにmは私のもとに来た

これが私たちの絆を強めた理由の一つだから

死に立ち会うということは真剣にお互い向き合っていかなければならない存在になる

これがなければもう少し距離を持てたかもしれない

その・・あの日がやって来てしまう

この日・・天は私を見放した

どうしてこうなるの?

意味は何?

何か理由がるの?

思いつくなら教えて、天はなぜこんな仕打ちを?

不条理で残酷すぎる

頼むから教えて・・・

どうしても答えが欲しい・・・

続きのストーリーはこちら!

あの日・・story47

著者のRie Akiyamaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。