山村美紗と西村京太郎のピアノ連弾ならぬ小説連弾と世界観。

次話: 【かまいたちの夜】【弟切草】のサウンドノベルにハマった女子高生の話

 山村美紗さんには旦那さんがいて。

なのに西村京太郎さんはずっと
山村美紗さんのそばにいて、ビジネスパートナーだったように感じる。

  【恋愛】と【ビジネスパートナー】の違いは
【男女の仲になるかならないか】だと思っている。

  男と女だから
なにかあるのかな?とみんなおもう。

 男女の仲にならなくても
【山村美紗さんと西村京太郎さんの世界観の共有】というか

 小説が
 ピアノ連弾のように

作品を読む度に

 なぜか平行世界のような 錯覚をする。


 文体も作風も全然違うのに。


 お互い切磋琢磨して書き続けたんだと思う。

私も書き手仲間と
【台本】を書きながら

Twitterではツイートをしあいながら

 拡散しあいながら

【連弾】のように

 友達も恋人も
【絡むことで仲良く】なれる。


 【精神的な繋がりのある恋人】のようで

山村美紗も西村京太郎の作品に

私は今日も恋している。

#山村美紗
#西村京太郎
#サスペンス
#Storysことねぇ
#ミステリー
#作家

続きのストーリーはこちら!

【かまいたちの夜】【弟切草】のサウンドノベルにハマった女子高生の話

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。