しろくま祭をしたくまあいす氏 Spoon配信者を語る。

前話: Spoon配信者 朕はアコ 〜地声が銀魂の銀ちゃんのひと〜
次話: 書き残す、こと。【作品】は私の子ども。

 プロデュース力。

  本業伏せての【くまあいす】氏を

 Spoon配信者が皆慕う。

 業界人だからと気取ることなく、フランクでフレンドリー。
   洗いたての白いシャツのように、サラッとしていて気持ちがいい。

  声を聴くとイケボ。

  番組みたらこだわりがしっかり反映されており、もはや【耳で聴くテレビ番組】としか言えない。

  しろくま祭で声劇があった。

  【声劇】は大手配信者さんからこだわりTalk民系配信者から、リアルの俳優配信者から個性と感性が作品に反映されるものなのですが

  くまあいすさんは
  【耳で聴いているのに音響、セリフ、ストーリー展開、山場、起承転結に始まりキャストの選出まで】

  月9かと思うような
【映像が見える】ような【声劇】を

 やりのけた。

  【構成力とプロデュース力】が、グラフにしたら飛び出てるイメージ。

   唖然、とするばかりじゃなくて   
  【オーディエンスが楽しめたか】にコンセプトがある気がするというか。

   所々の至る所への【配慮】を、感じる配信でした。

   【お祭り】だった。

  コロナでいけないけど
みんなで集まれないけど

   そこに【夏祭り】が、あった。

   泣きそうに、なった。

  .......ああ、流れてくる。
  みんなへの想いだ。くまあいすさんからのエールだった。

   ありがとう.......。

  特に私の【神推しセブン】を
 【ゲスト出演】よろしくお願いします!!

#くまあいす
#しろくま祭
#Spoon
#配信者
#夏祭り

続きのストーリーはこちら!

書き残す、こと。【作品】は私の子ども。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。