嶋村吉洋が大株主になった理由や経緯とは?【インタビュー vol.4】

こんにちは。嶋村吉洋です。

本題に入る前に、私という人間を通じて多くの方に何かきっかけをお渡しすることができればと思い、オフィシャルウェブサイトを開設しました。

ぜひ私の活動に興味を持っていただける方は、オフィシャルウェブサイトもご覧いただけますと幸いです。

https://shimamura-yoshihiro.jp/



今回の記事も、私が主催するソーシャルビジネスコミュニティ『ワクセル』の活動に興味を持っていただいたインタビュアーの方との対談記事を、許可をいただいて掲載しております。

オフィシャルウェブサイトにも記載させていただきましたが、数十社保有している株式の中で、日本抵抗器製作所様の大株主となりました。

・日本抵抗器製作所ホームページ:https://www.jrm.co.jp/


本記事は、株式投資の考え方についてインタビューしていただいた内容が掲載されています。

私の活動をより深く知っていただければ幸いです。



(インタビュアー)

今回は嶋村さんの活動の中でも、株式投資について伺わせていただきたいです。

オフィシャルウェブサイトを拝見させていただき、日本抵抗器製作所の大株主となられたと知りました。

まずは、なぜ株式投資するのか、その理由をお聞かせいただけますか?


(嶋村吉洋さん)

株式投資をする理由は、ワクセルを含む、事業や様々なプロジェクトに効果があるからです。

株式投資は流動性が低い不動産と比べるとほとんど現金を持っているのと同じだと考えています。

また、株式投資をすることによって経済の発展に寄与できるなら最高ですね。



(インタビュアー)

なるほど!

次に、大株主になられた理由は何ですか?


(嶋村吉洋さん)

大株主になったことは特に理由はありません。

買い進めていたら結果的に大株主になっただけです。


まあ結果的に

「私はあなたのことを怪しい人だと思っていたけど、証券取引所の裏書のある数字があるし、なんだかまともな人みたいだね」と仰っていただくことがありました 笑


株式の配当はワクセルを含む、事業や様々なプロジェクトに使います。



(インタビュアー)

買い進めていた結果、大株主になったんですね!

大株主のリストを見ると、企業名と個人名があり、嶋村さんは個人名で載っています。

なぜ嶋村さんは個人の名前で株式投資をしているんですか?


(嶋村吉洋さん)

これも特に理由はありません。

ポートフォリオを組んだら結果的にこうなっただけです。



(インタビュアー)

嶋村さんは不動産投資を中心にされてきたと思うのですが、こういった株式投資を進めていくと、個人で保有している銘柄だけで超富裕層になりそうですね。

嶋村さんが超富裕層になることによって世の中への影響力が増し、更に多くの方とコラボレートができるようになるのではないでしょうか?


(※補足)

超富裕層は、預貯金や株式、債券、投資信託、一時払い生命保険、年金保険などから構成される純金融資産保有額(持っている金融資産の合計金額から負債を引いた金額)が5億円以上の人のことと、野村総合研究所では定義しています。

野村総合研究所では、各階層の世帯数をピラミッド型で現しています。 

出典:野村総合研究所 https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2020/cc/1221_1



(嶋村吉洋さん)

あっ!

超富裕層って響きは良いですね!笑


今回の嶋村吉洋さんのインタビューを終えて

私のイメージでは「個人での株式投資」は老後のための生活資金など、自分の生活のためにすることだと思っていました。

今回インタビューを通じて、嶋村吉洋さんが株式投資をする理由は、ワクセルを含む、事業や様々なプロジェクトの活動のためだということが分かりました。


これは記事にして良いかどうか迷いましたが、取材のとき以外の嶋村吉洋さんは、上下ジャージでいつもツッカケ姿です。

絞るところは絞り、ワクセルや仲間に資金を投入する。

そんな嶋村吉洋さんだからこと短期間でコラボレーターが600人を突破したのではないでしょうか?

これからも嶋村吉洋さんの活動に、更に注目していきます!



著者の吉洋 嶋村さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。