虐めもリベンジポルノも対策を。

前話: SpooN Presentで SNP48。Spoon神推し48人
次話: 無限列車 鬼滅の刃【煉獄さんの最期にみた母親】

  ある配信で


【リベンジポルノ】の話を聞きまして

  【好きだから推しに写真を渡しました】
.......え?!

 という内容がピーーーー██。


いやいくら【推し】でも、それを撮って渡すのは【リスキー】です。
   

 人って【好きになったら無防備】です。
【好きな人の前では】

  信用しちゃうよね   

 好きだから、好きになってもらいたいから

  尽くしたり
自分にできることで課金アイテム投げたりしたんだろう。

  それは、いい。オタ活とか
推し活とは、そんなもんだから。

 【リベンジポルノ】の【エサ】になるようなことを

どんなに好きな人でもしては、いけません。

  相手が【根元クズ】だったら
逆らったら【リアルを失います】

  【ネットの拡散】とは
私も推しを【拡散】する【拡散部】をしていますが

  【拡散】とは
 【1歩間違うと凶器】です。

そしてそれは【文章】もです。
  私は【書くことで応援】して【希望】を与える、けど

 この【文章】も
【使い方を間違うと凶器】になります。

 剣より強いペンです。

 書くことに【責任】を持つ。


そして【人気配信者】や
【インフルエンサー】は
【自分の影響力を知り、相手がどうとるかまで配慮して発言したり、書く】のが最低限のマナーかなとも

  好き勝手やってカリスマ性で
 書く人も、いるし、知っていますが
 そういう人はひと握り。

 皆様、リベンジポルノの餌を自ら相手に捧げませんよう、お気をつけを。


#神推し7
#Spoon
#リベンジ
#責任感

続きのストーリーはこちら!

無限列車 鬼滅の刃【煉獄さんの最期にみた母親】

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。