素人だから飛躍できるー安藤百福(日清創業者)ーSpoon物語もStorys物語も。

前話: ひと握りのひとは好きな事だけで生きられる。ひと握りに入れなくても嫌なことをこなせるスキルがあるとなんとかなる。不登校長男の話
次話: 玄関のセキュリティ。24時間録画。

48歳の百福が起死回生で開発したのが

【世界初のインスタントラーメンチキンラーメン】だ。

  ここから学ぶ
私の【素人配信者】ゆえの
【企画力】と【発想力】
私はこれを【いままで年功序列の古い日本の縦社会の芸能界に風穴をあける唯一の突破口】だと信じている。

  信じられないけど
  私の推しの中に
  これに私よりも早く気がついて
突破口をこじ開けようとしている人がいた。そういう思想に近い配信者を
  私は見つける度に
【応援=推し活】している。

 私ではあけられない、突破口を
開けてほしい。
   そして
私は自分に関わる【人生という名前のStorysに配信者を登場させていく】

  これは【ことねぇのStorys物語】
これは【ことねぇのSpoon物語】

 ある人は私の【好きな人】かもしれない。ある人は【悪役】になってくれるのかもしれない。

  みんな【配役】がある。
  【自分の人生の主人公であり、他人の人生の名脇役】なのだ、みんなが。1人として違う人はいない。

  【嫌い、苦手】になるとその人の人生の【悪役】として存在することになる。

  そうやってたくさんの【人生のStorysが動いている】
  伏線
   時々他の人生と交わる。
縁が切れる。またどこかで逢う。
  もう繋がらない縁もあるかもしれない。

 それでも【自分の人生に必要な人は居なくならない】のだ。

  不思議だけど。

 【居なくなる人は自分の人生から卒業していく】
  縁がある、なら
  【続いていく】

  私はStorysで出逢う人たちも
SpoonやstandFMやHAKUNAで出逢う
  人たちも

   【誰一人否定したり、無かったことに出来ない】全てが必要な
   パズルのワンピース。

  そして【上に登っていきたい】なら
【話しかけるのを待つ】のではなく
   【自ら立候補】していこう

  敗れるかもしれなくても
   恥をかくかもしれなくても
 何もしなければ何も無いのと同じ

 傷つきたくないなら、そのままでいるしかない
   動けば
  なにかすれば
   傷つくことも、ある。

   それでも
【自分を信じて進める】しかない
  【人生という名前の物語】を。


#Spoon物語
#Storys物語
#日清食品
#チキンラーメン

続きのストーリーはこちら!

玄関のセキュリティ。24時間録画。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。