無理がきかない

前話: もしも願いが叶うなら、おじいちゃんにもう一度逢いたい

 私、企画がなかったら

SpoonもTwitterも消してしまっていただろう。

 責任感と真面目さ、律儀さ
は【感情】と関係なく

 企画が、あるから
私はきっと
これをやったら、これをやり遂げるまでなんとか

何とかもう少し
あと少し

推しの配信聴いたり、好きな台本を書いたり
 声を収録したり

  ただ、企画をすると

【推しの配信】は、聴けない。


聴かない日がつづいて
気まずくなって、

相手の気持ちを聴けばいいのに
聴けなくなっていって
どんどん好きなのに

気まずくなって
嫌われたかもしれない

 強気の時は
コメント総スルーされても
RT忘れられても

いいねされなくても全然へっちゃらで
 めげない。
ウザイほど
好きなことや者に【猪突猛進】

でもいまは
いまは、無理がきかない

寂しいな・・・でも怒らせちゃうから
行けないな

  このまま消えて
しまえたらいいかな

どうしてたくさんの人から好かれてもダメなんだろう
大好きな人からの一回の
拒絶が
クリティカルヒットするんだろう

私に好きになられたひとは 
気軽に断れなくて困るのにね

心を閉ざして
何も感じないように
すれば
立てる
今度は【何も感じなく】なるから

ひとを傷つける、かもしれない

バランス
よく生きたい


#徒然草
#想いを言葉に
#言えない
#でも書ける

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。