院長先生の地雷を踏んだらサヨウナラ 1話

前話: 腹を括る。まな板の上の鯉。
次話: 院長先生の地雷を踏んだらサヨウナラー2話ー

   朝から

エヴァンゲリオンのテレビ版最終回の 【シンジくんおめでとう】的なノリで
結局、
【出勤してきたね】という空気感のなか
『辞めないか試したからきつく言いすぎた!今日から頑張ろうな』という
摩訶不思議な一言から一日が始まる。


初日から
『ぼーっと突っ立ってんな!お客さんじゃないんだ、すぐやる!即戦力になる』
いまさ、だからさ
この歯科医院のやり方を聞いてるんだってば。
  聞けば【院長先生のやり方通りにやらないとイラッとしてブチ切れ】るんでしょ?
よくわからないままやっても怒鳴るんだよね?

 で、覚えている最中も
【少しでもぼーっとしている】ように見えたら
【ブチ切れる】
こりゃ一日で歯科衛生士逃げちゃう。

 そんな一日目をこえて
土日挟んできっと【飛ぶ】とおもったんだろう。

【逃亡】すると。
聞けば【一日で逃亡する歯科衛生士が2人いたそうだし】



朝から【きつく言いすぎた】的な感じのスタートをしたのに
エンディングは

「君は協調性がない。」

は?




 『みんな夜9時まで働くのに、君は17時にあがる。だからアポより早く来た患者を17:30までクリニーングしろ』





 あの
契約書、業者【デンタルナビ的な】としたとき書いてあるわけじゃない?!

【協調性】じゃなくてさ 【契約】だからさ
【夜9時】まで働くスタッフがいいなら私を【採用】しなければいいと思うの。

【うちの条件と合わない】って。



私だって意地悪でその時間なんじゃなくてさ、学童が延長料金たかくて、延長ばかりしていたらなんのために働いたかわからなくなる。

私の【生活】のことも考えて欲しい。
【経営者ならスタッフの生活まで配慮】してくれたら、スタッフを大切にしている、と言えると思うのよね。


大切にする、というのは
【相手の気持ちも尊重する】ということだよね

自分の都合よく解釈して大切にしている、といっても、相手が大切にされた、と感じたのかどうかってところも大切よね。

【私なら私の気持ちも尊重してくれたら大切にされている、と感じるな】




【協調性のない17:00上がりの歯科衛生士】さんは

それでもまた出勤する。
結局、クリニーングしたら
『・・・ありがとう』
優しい声で。

 ・・・どういたしまして!
【どキツイ物言いの院長】と
【きつい物言いのスタッフ一部】と

だけど【根はいい人】なのかな?!
言い方キツい人もずっといるとしんどい人もいるから

【人が人といれるかどうかは相性】に尽きるね

それだけかも
友達も恋人も
【合わなきゃ別れる】
友達でいたい、恋人でいたいなら
【相手をお互い尊重しつつ、一緒にいれたらいいよね】





#歯科医院
#院長先生
#地雷を踏んだらサヨウナラ

続きのストーリーはこちら!

院長先生の地雷を踏んだらサヨウナラー2話ー

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。