企画や舞台の客演とは。自身のファンをどれだけ呼べるのか?

前話: 保育園、学童にいれて働くママたちへ

   舞台の【客演】とは






人様の【劇団】に【ゲスト出演】して自分のファンをつれて出る。


双方のファンがつく【メリット】がある。


【コラボ】や【ゲスト出演】に呼ばれるかどうかは


 【お互いのファン】をつけて【相乗効果】を求めている。





 私もあるけど
【ゲスト出演】して自分のファンが見に来てない、と
【次に呼ばれない】ことが多い

その劇団と仲良しの演者がいれば 【ファン来なくても呼ばれたり】するけど
 【劇団側】からすると【メリットがない】





なので
【芸能人】は、大変。
【常にモテて人を集客できる人】であることを求められているからだ。
 【ファンから愛され、ファンから必要とされ、ファンがついてくる。その人がテレビに出ると観る、グッズが出たら買う、読者リスナーになりアクティブになる、ファン数フォロワーになる】からだ。




いつか試す
【私が出版して一体どれだけの読者・リスナーが私の本を買って読むのか】ということを。

 そこで、わかる
【購入してでも読むのかどうか】
【配信したら足を運ぶ】
【音源CASTをあげたら聴きにいく】
それこそが【ファン】だと思う。




#神推し8
#アクティブ
#配信者
#読者
#出版社賞をとる
#文壇会

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。