一人暮らしの僕がシェアハウスを選ぶ3つの理由

1 / 2 ページ

後編: シェアハウスに住む僕が感じた4つのハードル
こんにちは、ぐです。
今日のストーリーはシェアハウスです。
僕は今シェアハウスに住んでいます。
前のシェアハウスは昨年の10月に入ったのですが、結局ちょうど半年で引っ越す事になりました。
で、今回もシェアハウス。当分やめられそうにないです。

なんでシェアハウス?

  • 初期費用が安い
  • 家具つき
  • 帰ってくると誰か居る

1.初期費用がとても安い。

今回も大体10万円位でおさまりました。
一般的に賃貸を借りると、敷金、礼金、仲介手数料、清掃費、保険料、鍵交換代とか色々かかって20万超える事が普通です。
でもシェアハウスなら、清掃費と事務手数料、初月翌月の家賃で大丈夫な所が多いです。

2.家具付き

共有キッチン、共有洗濯機、お風呂、冷蔵庫、ベッド、机がつく所が多いです。
前回のシェアハウスは、キャリーバックひとつで越して来た人が多くいました。
シェアハウスならこんな引っ越しも出来るんですね。
僕自身は二人暮らししていた時の荷物が大量にあり、家具もあるので、もはや部屋がパンパンです。
もちろんシェアハウスによっては家具なしの所もあるので、確認してみましょう。

3.帰ってくると誰かいる

背中がぞくっとするホラーではありません。
帰って来た時に、リビングに誰かしらいて、おかえり、と言ってくれる環境がありました。
こんなにも楽しいとは思いませんでした。
たまに帰ってくると、酒盛りがスタートしていたり、変なゲームやってたり。
僕は料理が好きなので、作り過ぎた時にあげたら喜んでくれた、とかいう事とか、同じ趣味の友達が出来たりとか、そんな事がありました。
1人が好きな人も、リビングを通らずに部屋にこもれる所もあります。

みんなの読んで良かった!