夜道に注意

蒸し暑い夜。
私は街灯もまばらな、暗い夜道を一人で歩いておりました。
と、そこへ前方から歩いてくる人影が見えたため、少し横へ避けるようにしました。
というのは、その歩道が狭く、大人2人通れるのがやっとくらいだったからです。
ふと顔を上げ、前方の人影を確認しようとした私は思わず
「うおっ」
と叫びそうになりました。
何と、そこには暗闇に浮かび上がった青白い女の生首があったのです。
しかし一瞬の驚きは、すぐに消えてゆきました。
そう。もうお気づきのことかもしれません。
それはスマートフォンを見ながら歩いていた、若い女の子でした。
気づかれなかった事を幸いに胸を撫で下ろした私は、にまっ、と微笑んでしまいました。
通り過ぎた彼女の顔が、暗闇で人を驚かせようと顔の下から懐中電灯を当てている子供の様に似ていたからです。
夜道での歩きながらのスマホ操作。
若い女性は特に気をつけましょう。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。