世界一周に出ようと思ったキッカケ - 2

1 / 4 ページ

前編: 世界一周に出ようと思ったキッカケ
抜け出したい。


この生活から、早く抜け出したい。


ジョナサンのサボリ会で、

誰もそれを口に出せずに毎日を過ごしていた。


その日々は、17歳の時から抱いている私の夢さえも

遠ざけて考えさせるほどだった。



あぁぁぁぁー!!!!なんて、最悪なんだ!!!!!


こんなんじゃ、

高校生のカウンセラーになるために、

せっかく東京に、田舎から出てきて、

苦学生生活をしてまで大学を卒業したのに。


何で?


高校生を相手にするなら、自分が成長しなくっちゃねと思いながら、

あえて、この就職という道を選んで仕事をしてきたのに


何で?



この状態で、いざ、夢を叶えた時に、

みんなの読んで良かった!