出張整体師はみた! 不眠症

前話: 出張整体師はみた! 違ったご要望
次話: 出張整体師はみた! 夜のお仕事の女性

昨今は、コンピューターの普及と気疲れが起こりやすい
社会構造が、現代人に肩や首の疲れを訴える方を増やす
要因になっております。これらは立ち仕事、座り仕事
からくる腰痛と並んで、私共にいただくご依頼の多くを占めます。
この肩、首や目の周りの施術は、全身の中でも比較的
気持ちよく、お受けになっていらっしゃる方は、
時にそのままお休みに入られてしまいます。

昨今増えているものに、不眠症というものがございます。
皆さんご存知のように、疲労していても眠りに入ること
が出来ないのです。
詳しい理由と言うのは、
不規則な時間帯での活動、
精神的に負担の多い状況等からの自律神経の乱れが
多いのでしょうが、これが世間で思われている以上に多いようです。
少なくとも、出張施術でご依頼いただくお宅ではかなり多いように
見受けられます。
一般的には、クリニック等で受診されて、処方されたお薬を
飲んでお眠りになるようですが、副作用でのお身体への負担、
だんだんお薬の効果が効きにくくなってくる・・と、
ご本人は不安感、危機感をお感じになっていらっしゃるケースが
多いようです。
ところが、肩、首、頭、眼の周辺へのもはもちろん、
背中等の大きな筋肉の循環が施術で正常になるに従って、
非常に気持ちよくお眠りになられる場合が多いのです。
(ちなみに、背中に関しては、便通に苦しんでいらした方が、
施術中にお腹が鳴り出し、中断してトイレで無事すまされることも
珍しくございません。)

こういった事が時々あったある日、お客様からあるお願いを
いただきました。
「先に精算するから、終わった時に寝ていたら、起こさないで
帰ってもらう。というのは可能ですか?」
このお客様が不眠症である事は、この前数回お呼びいただいた
ときの世間話でお聞きしていました。
そして、終了後にいつになく心地よくお休みになられていた事も。
ただ、数回目より、終了後の精算や送り出しで色々としていると、
また目が冴えてきそうになっていらっしゃると。
せっかく自宅にまで呼んでいるので、そのままお休みになりたい
との事でした。
それまでも、お客様がお二人以上であったり、
同居されていらっしゃるケースでは、お受けいただいた方が
そのままお休みになるケースは時々ございました。
そのお客様はまれにお連れ様がいらっしゃる事もございましたが、
基本的に一人でお住まいの方ですので、ご指名数回目まで躊躇
されていらしたか、様子を見ていらしたのでしょうか。

そのお宅は当時としてはセキュリティーの高いマンション。
何よりご本人がかなり深刻な不眠症に悩んでいらっしゃる。

こちらの方が少々心配になりましたが、ご要望通りにはじめに精算をして、
終了後に起こさずに撤収する事にさせていただきました。
それ以後もよくご指名いただき、大変によろこんでいただけております。

他のお宅でも、不眠症に悩んでいらっしゃる方に世間話の中で
このお話をしたら、多くのお宅で同様の対応を依頼され、
一つのコースようにご好評をいただいております。

思わぬ所にニーズがあるものだと、
一つ勉強させていただきました。
(こういったケースはお互いの信頼の元で成り立っております。
同様の対応をお任せされるのは、慎重にご判断の上で自己責任にて
行なって下さい。不都合が生じても当方は一切の責任を負えませんので
予めご了承下さい。)

※ここまでお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
読んでよかったと思っていただけましたら、このページと共に、初回の
にも「読んでよかった」を押していただけれると嬉しいです。
大変恐縮ではございますが、どうぞ宜しくお願い致します。

また、出版等のお問い合わせは
足利忠宛にお願いいたします。

続きのストーリーはこちら!

出張整体師はみた! 夜のお仕事の女性

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。