デザイナーが好き勝手に語る、グラフィックデザインのお話し。(デザイン、ってそもそも何でしょう。)

1 / 3 ページ

先は明るい。


こういった話しは本来、焼酎でも飲みながら。日頃モンモンとしていること、でも、先は明るいよね、って信じること。好き勝手に語るのがいいんでしょう。絡めて、絡めて、まぁ結局、すべてがデザインだよね。と締めることになる。


Facebookで、誰々と飲みに行きました! とアップしている人たちをモニタ越しに眺め、私は私と対話するのです。せっかくなので今は、目の前のあなたと語らせてください。実務的な考えと感覚的な想いをツラツラいきます。先に伝えておきますが、デザインの考え方に、正解も間違いもありません。あくまでも、私の考えなので……と逃げをつくりつつ、はじめます!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

デザインは、目的を形にすること。


そもそも、なんで人はデザインを必要とするのでしょうか? なんとなくカッコイイから? キレイだから? デザインを行う、目的・効果を意識するんです。


例えば、自ら立ち上げたブランドを告知する時。例えば、オーナーさんが飲食店を改装する時。いずれも、もっと認知されたい、売上げを伸ばしたい、というシーンに沿った目的を持っています。人が何かを行う時、必ず目的があるのではないでしょうか。


デザインには、「目的を形にする力」があると考えます。つまり、「人の目的(=こうなったらいいな、と思うこと)を達成させる力」。それこそが、デザインです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

デザインの力は強い意思に宿る。


デザインをする上で大事にしていること。お店をこういう雰囲気にしていく、といった、「目的を形にすること」と伝えました。絶対達成するんだ! というクライアントさんの意思が強いと、デザインも強くなっていく。デザインの力を信じている方と共に仕事をすることで、より良い相乗効果が生まれると思います。


デザイン費やディレクション費、実費を含めた予算感が合わない度、頭ごなしに断っていたら、クライアントとデザイナーがいつまでたっても分かり合えない。だから、受注の有無に関わらず、「デザインを取り入れる効果」「具体的な工程と費用」については、自分の考えをしっかり伝えた上で決めてもらっているんです。


単発工程による表面的なデザインで完結するのではなく、クライアントさんの達成したい目的を明確にし、しっかりとしたデザイン構築を進行させる。その先のお客さんが別の方に紹介したくなる気持ちまで届かせ、循環させる。そんなデザインを心がけることが大事なのではないでしょうか。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

表現とコミュニケーション。


専門学校で講師をしていて、よく学生にも言うのですが……何かを伝えるときは言語だけに頼らず、視覚的にも伝えることを意識しています。加えて、丁寧さも。ホテルマンのように相手から言われなくても、自ら気づき、動く姿勢。とても勉強になりますよね。デザイナーも常にそういう姿勢であるべきだと思います。結果、より良い表現が、ジワジワだったり、ポコッと生まれることにつながるっちょーわけです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

デザインの効果って?


1つの例として、オープンしたてのカフェが、「デザインを取り入れる目的」を書き出してみました。カフェの1番の目的:「新しいお客さんを増やし、リピーターを増やしたい!」。その目的達成のためには、以下3点が大切だと考えます。


・ まだ来店していない生活者に、「行きたい」と印象づけること。
・ 一度来店した生活者に、「また来たい」と印象づけること。
・ 一度来店した生活者に、「誰かに教えたい」と意識させること。


デザインを取り入れ、それを見た生活者が、「行きたい・また来たい・誰かに教えたい」という感情になる。結果、お客さん、リピーターが増える。そういった、「デザインを取り入れる人(クライアント=カフェのオーナー)と生活者(カフェのお客さん)との良い循環」が生まれた! つまり、「デザインの効果」があった、ということになるわけです。


みんなの読んで良かった!