仲間と一生仲間でいるために。

1 / 6 ページ

最近は漫画ワンピースなどを読んでいると仲間という言葉を目にする。
僕が仲間ということを意識したのは、
小学生のときにスタンドバイミーという映画を観たときだった。
観ていてすごくワクワクした。
そして僕もこんな仲間がほしいと思った。
ひとつだけ残念だと思ったのは、
この映画のエンディングで仲間は大人になってそれぞれの道を歩んでいるというナレーションが入ることだった。
僕は思った。
大人になっても仲間であり続けたい。
そのためにはどうすれば良いか。
まずは高校でバラバラになる。
それ以降も積極的に誘って定期的に会おうと思った。
きっとこれだけ居心地が良い仲間なら、
会いさえすれば疎遠にならずに仲間と仲間であり続けられるはずと思った。
実際に頻繁に会ってバカなこと言ったりふざけあったりしながら今までどおり仲間であり続けられた。
次のバラバラになるタイミングは僕の上京の時だった。

みんなの読んで良かった!