対自分との会話 Part4

前編: 対自分との会話 Part3
後編: 対自分との会話 Part5
想像していた私の答えというのは・・・
普通だったら、仲直りして前みたいに一緒にいたい。
そんな答えを想像します。
しかし、そうではなかったのです!
 
内なる自分
今の状況を変えたい?
変えたい!
内なる自分
どうしたらいいと思う?
話し合う必要があると思う。
内なる自分
話し合った先に自分が望む状態になる?
…ならないかもしれない…。
内なる自分
それは、なんで?
親友は私より大奥の意見しか聞こうとしないから。
内なる自分
自分より大奥を選ぶ親友は本当に親友なの?
…。
 
対自分との会話で気づいたんです・・・。

私は本当に親友と仲直りをしたいのか分からないんです。

すごく薄情な人間ですね~私は(笑)
 
 
でも、話かけれてはいなかったんですけど・・・
ずっと親友と話せるチャンスを伺っていたので、向こうもその態度に気付いていました。
しかし、横にいる大奥が親友にコソコソと話して無視の繰り返し。
 
 
最初は大奥がいるから、親友と仲直りできないと思っていました。
けど、そうじゃないんです。
自分が傷つくのが嫌だから無意識にそうずっと思っていたのです。
ある事実から目をそらしていたかったからです。
その事実とは・・・

親友が仲直りする気がなかったのです。

仲直りしたいのなら、大奥の言葉に耳を傾けず話そうとします。
親友とは小学校からの付き合いでした。
しかし、たった1回の喧嘩しただけで、友達でなくなる関係。
それを親友と言えるのか考えました。
 
 
人は傷つきたくないから自分にウソをつきます。
だから、用事がたくさんあって忙しい人。
時間があれば本を読んだり、テレビ見たりしてる人。
それは、それでいいんです。

ただ、自分との会話を無意識に避けてはいませんか?

私は、自分にたくさんウソをついて自分を守りました。
これも、1つの大事な自己防衛です。
”優しいウソ”という言葉があるように、ダメなものではありません!
 
 
しかし、何か壁にぶつかって成長したいとき・・・

対自分との会話で真実に近づいてください!!!

きっと、たくさんの自分に出会います。
嫌な自分、意外な自分、貪欲な自分
そこで、本当に自分が望むものを知ってください。

自分が望むものを知ると自分という人間がわかってきます。

 
私は望むものを考えた。
どんな状態になりたい?どんなことをやりたい?
そして、行動した。 望むものを手に入れるために・・・。

そんな、私が向かった先は図書館であった!!!

続きのストーリーはこちら!

対自分との会話 Part5

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。