一つ大人へ!STEP ・UP!!

 

―議員インターンシップ

 

1年生の前期、繰り返し授業告知で耳にしたこの言葉。

夏休みの2か月間、議員のもとで活動するいかにもカタそうなプログラムに

正直言ってあまり興味がありませんでした。

 

でも、想いのこもった告知を何回も聞いているうちに「説明くらいは聞いてみようかな」と思うようになり、友達と一緒に、学内で行われる議員インターンシップ説明会に

行く約束をしたのが、今となってはターニングポイントかと思います。

 

何の心の準備もせずに向かった説明会で、同じ学生なのに、スーツをキメて熱く語る先輩の姿、いきいきと活動するインターン生の活動記録をおさめたスライドショーを見て、このプログラムが学生に与える大きな影響を感じました。

 

そして、私にエントリーを決意させたのは、ある参加者のこの言葉でした。

「人生の先輩である議員と刺激的な2か月間過ごして、新しい自分に出会えました」

 

 

実際にインターン活動が始まってからは、毎日が目まぐるしく過ぎ、生活は充実そのものでした。

 

議員とは怖い人ばかりと思っていましたが、私の担当議員は優しそうな紳士。実際、初めてお会いしたときから私たちがリラックスして、のびのびと活動できるように、求めれば全力で応えてくださりました。

 

もっとも印象に残っているのは、議員の人との繋がりを大切にする姿です。

2か月間、地域のことを第一に考え、つねに現場主義で奔走していた議員の背中を追いかけて、私たちの生活をかたちづくる政治はこうやって行われているのかと再認識しました。

地域の方との交流や、企業の方との意見交換、また私たち学生の成長への協力…

相手が誰であろうと、真摯に向き合い、全力で関わっている議員は格好よく、私もこんな大人になりたい、と強く思うようになったのです。

 

政治が会議だけで行われるのではないことも学びましたが、身の回りの人を大切にする姿勢を、人生の先輩である議員から受け継ぎ、私は今ドットジェイピーのスタッフとして、インターンシッププログラムに参加する学生を支援する立場についています。

議員インターンシップを終えて生まれ変わった私が、今度はほかの誰かを変えるきっかけでありたい。その思いが今の私の指針です。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の末吉 真歩さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。