私が占い師になった理由

次話: 私が占い師になった理由 続編
ネットで初めて出会った人から良く聞かれる事があります。

なぜ占い師になったのですか?
私はこう答えています。
「尊敬する占い師の本を読んで感動したから」
そこに至るまでのお話をしてみたいと思います。
占いと出会う
よくある週刊雑誌を手に取ると
今週の◯◯座、という星占い。
何度も何度も目にする占い師の名前。
私の星座は・・・今週の運勢は・・・
運勢があるのなら自分で占う事ができれば
自分の未来は自分でわかるのかも、と
漠然と思っていた小学生時代。


初めて買った占いの本は
ホロスコープの作り方

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

私が占い師になった理由 続編

著者の宮里 砂智子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。